ヘタレ描きの日記ω

このサイトは

image
カンタンな自己紹介

Yoko Higashi

 とっても趣味が多い管理人です。

 こうやって他人のページデザインをアレンジしてみたり色々結構やってるけど、

 結局は気がつけば絵を描いていますね。

 文章書くのも好きで2006年末から一年半ほどやってたニュースレビューブログではおかげさまでユニーク100万アクセス頂きました(我ながら今でも信じられないょ)。

 また、けっこうメディア関連でヘタレ絵、文章投稿ともに掲載を頂いていましたが、現在お休み中です。

 でもまた送る気は満々ですね(笑)活動はぼちぼち継続中です。


学校等での得意科目
手紙の代筆をやらされたり

今も文章書きまくってる(得意なのか?)

おえかき

8歳でテレビに作品が出た…

朗読、スピーチ

自覚ないけど褒められることが多い謎。


実績っぽいもの
新聞、雑誌複数に投稿掲載

特に産経と学研ムーでは常連だったが最早過去

電子書籍発表

そういえば出してたの忘れてたw

その他

…思い出せないけど多分ない()


得意技
石の真贋や何の鉱物かわかる
替え詞や作詩など
CGテクはまだまだ…
電波(ry

764

Awards Won

1664

Happy Customers

2964

Projects Done

1564

Photos Made

WHAT CAN I DO

Web Design

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Responsive Design

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Graphic Design

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Clean Code

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Photographic

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Unlimited Support

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

SOME OF WORK

私に来るダイレクトメール


 私、別名義でオカルト+スピ+占星+パワスト等の、男性が速攻で逃げるジャンルのブログ、書いてるんですが。
 今はアメーバブログで主に書いてますがかつてはfc2と一緒に記事アップしてました。で、アメブロの方、ブログのプロフのトコにメッセージ送るボタンがあります。
 で、しょっちゅうではないですが、メッセージが来ます。
 なんだろな?と思うのですが・・・見てみると。


 私のとこに来るメッセージの内容は・・・

 霊障相談ばっかし・・・orz


 だーかーらー!!
 私一人じゃホントかどうかもわからないし(むちゃくちゃ疑り深い)、サギやるつもりとかもゼロだし、てか、師匠さんと今連絡途切れたまま(多分今回の年賀状は来ないと思う)だし分かんないのっ;
 って、ブログの自己紹介の部分に、目立つように書いてあるんだけど、全く無視されてるようで;

 中には「父のしゃっくりが止まりません」て・・・(マジな内容です、しかも年上の男性;)
 そんなこと言われても・・・しゃっくりと霊障は関係ないでしょ、明らかに!
 何でもかんでも霊のせいにするの嫌いだから私、自分の感じたものすら信じてないんですよっ。
 それなのにああ・・・笑えるというかそれ通り越して、恐ろしいメールですたわ・・・

 もう・・・どうしましょ・・・
 泣きますわ。

 ではでは~☆
 

大体のカスタマイズ終わり~☆



 取り敢えず、本サイトのカスタマイズの骨子は終わったぞー。
 あとは、ボチボチ改造するだけじゃっ。
 ★オリジナルデザインはこちら
 
 なんかもう、ふえーんって感じ。
 とてもじゃないけど、2時間制限内でボチボチ少しずつ組み立てていくこと事態が不可能。だって、ネットの線すぐ切れる。
 ここのサイトも重いから、ほんっとすぐ切れる。
 なので何とか許可もらいました・・・。

 ・・・ああ、例のあの人の事について何とか英語で翻訳して全部暴き出しました。
 なんかもう調子こいて滅茶苦茶やってくれますわ。
 同じ名前だからって、やっていいことと悪いことぐらい・・・わからんわな。頭お花畑だから。IQは高いかもしれんけど(実際ほぼ完璧なフランス語を喋る)、魂の場数として絶対的に足りてない。
 
 ・・・日本で挫折して、外国行って。
 そこでも先に私の英語名のほうが検索候補に出てしまった。
 結果は全部とは言わんが、ほとんど私の関わる海外サイトだったし。

 ところがよ。
 今検索して見てみ?
 とんでもないことになってるよ。
 生年月日まで一緒!!
 しかもそれ、私のデータ!!
 

 ・・・うんうん、あいつは、こういう事すら自分を有名にするための手段にする奴なんだって事、ホント、よーくわかりました。

 当時、芸名まで封印しつつ私と同じ英語名に全部変えちゃったのその人。
 フランス語名でずっと10年近くやってきてたこと私は、サイトを始める前からエゴサーチで見てる。
 でも、サイトを作る前、つまり最初に英語名でエゴサーチした際に出た、フランス語のサイトを見た最初の印象は、

『・・・海外行ってまで自分を売り出そうと頑張ってるのはわかるけど、根本的な力がない。ずっと売れない、少なくとも有名人にはならないわな。カリスマエネルギー自体ないもん。こればっかりは生まれつきのものだからなー』

 ・・・だった。

 その印象は今でも変わらない。

 ファンも、結構入れ替わり激しいんだなと思う。
 少なくとも、おなじみさんは極少数じゃないかな。
 もう、私が見てるだけでもコロコロ出演名義変えまくってるから、普通のファンは、何か企んでることぐらい気付くよ。
 で、検索してみて、わかるはず。
 それくらい、目立ったバカなことしてきてるんだ。
 
 可哀想に、そういうことでしか自分を有名にするきっかけ掴めないなんてね。
 それまでのフランス語名でも昔から英語圏でも検索結果に出てたんだから、いちいち英語名に変えなくても、本当に評価されてれば筋通してるってわかるし、私もここまで嫌な思いすることないのに。

 まあ、罪悪感とか、人を傷つけてることすらわかんない人だろうからね。
 でなきゃ、あんな事は出来ないよね。

 ホント、哀れ~。


 あ、因みに、同じテーマの記事で書いた名前は、電波系ゆんゆんの自称キチガイおばさんとしての別名義です。
 主にアメーバで書いてます。前は、fc2と一緒に書いてたけど・・・。色々落ち着かない(笑

 本名であんな奇しい事ばっかり書いてたら、「下手なイラスト描くのと電波系ゆんゆん・・・本業どっち?」ってなりますよ(笑)。
 霊とかスピ系のことで稼ぐわけいかんでしょ!!(笑)あくまでも私のフィルターってことで(笑)。
 でも、視る・聴くだけじゃなくて、いわゆる浄霊とか除霊とかもやってるけど、自分、信じてないから、その後すぐに「今までのは気のせい、気のせい、思い込み・・・w」ってモードになってます。

 そういや、あいつの生霊も来たことあるよー。何年前になるかな?
 後ろ見たら思いっきり私の事睨んでるの。うちの台所で。
 どす黒くて幅の狭い、真っ赤なオーラ纏ってね。
 だから、『リヨンに帰んな、この糞ボケ!!』
 ・・・って追い返してやりました(笑)。


 ではでは~

 東陽子

このサイトって本当に、


 このサイト(注:主サイトのHEAVEN'S CIRCUITのこと)って本当に日本人来ないね。webnodeのIPアクセス解析見たらホント、日本人の足跡の僅かさと言ったら甚だしい。
 逆に多いのが中国、欧米。物凄く頻繁に来てる。国旗マーク出るからね。マウスポイント近づければどこの国かわかるし(延々と見たけど韓国は来てないね。わかりやすいw)。

 ってか、どっから私のサイト「HEAVEN'S CIRCUIT」なぞ知ったのですか、諸外国の方々!
 外国の常連さんも出来たし、何か複雑。
 日本語のサイトだってどこにでも書いてあるっていうのに(著作権云々の文章のコピペは効果的に無駄なので貼っていない)。

 そりゃ、ごく普通に直帰率も高い(78~80%)けど、逆に1時間以上見てくれてる人も数百人いるからね。「1h+」ってとこ。これは1時間以上ってことでしょ。
 このサイトって本当に、ナゾだらけだわ。あ、もしかしたら今中国からのアクセスがトップなのは往年の大女優・王瑩さんのことイラストに描いてるからかも・・・と言っても、ページじゃないから。画像ギャラリーでサムネイルクリックだから。それに、各イラストにはタイトルだって書いてないし。王瑩で検索したってこのサイトなんか出てきやしない。そのサイトはこっちじゃないの?

 それとブックマークからの来訪も増えてきたし・・・。日本人が来るのはほんの僅か。今年10月に本格的にWebnodeに主サイト移行して20人もいないんじゃないか。

やっぱり好きな形式でなきゃね。


 つい最近までレスポンシブとか言ってたけど結局、今のテンプレに変えました。
 だってレスポンシブブログでぱっと見で惹かれたものは皆似非レスポンシブで、ブラウザレスポンシブテストのサイトで見てみたら全然違ってた。
 で、殆どピンと来ないデザインのレスポンシブブログは綺麗に範囲内に収まってたという・・・。
 これだったら、もう自分の感性に合うデザインで当分行こう!と思った。
 って事で今のこのブログはスマホから見づらいです。

やっと出来たーレスポンシブブログー!


 ようやく出来ました。携帯端末対応のレスポンシブブログが。下記記事の通り、レスポンシブテンプレートとされているテンプレートのほとんどが、レスポンシブじゃなかった。
 今のテンプレは、やっとレスポンシブテスト画面に合格したもの。スマホ画面の小さいサイズで試したら見事に縮小されてた。
 疲れたので休むとしよう。。。

このブログのデザインが、


 このブログのデザインがなかなか決まらなくて、苦心しました。
 というのも、ブロガーのレスポンシブを謳っているテンプレのほとんどが、実際にレスポンシブテストのサイトで見てみると横のスクロールバーが出てきたりして、何回デザインを変えたことか!
 個人的にはもう一個のデザインがすごく気に入ってたんだけど、1024×768のブラウザの私から見たら、スマホ版を普通のパソコンブラウザで見てるのと変わんないじゃん!修正できないし、諦めた。
 おかげさまで腰が痛い。

今期のTOPフリーイラスト


 今年も末に近づいて来ました・・・。一日一回のウォーキングも寒くなってきてちょっとつらいです。汗かいたら風に当って余計に寒くなるし。でも全ては私の体のためなのよ!しくしく。
 上のCGミックスの絵は、イラストサイト(スマホ対応)の方に出している今期のTOPフリーお持ち帰りイラストです。ちなみに原画はもっと大きくB4。ムーに送ったけれど2004年度からカラー版イラスト募集がちょうど終わってしまい不掲載になった作品です。しくしく。CG処理じゃなくて、もっと細かい効果を出していました。いつかこのイラストをプリントアウトしてモノクロで再投稿してやるー(笑)。
 てーか、もしかしたらというか、まさか編集部にまだ残ってるんじゃないだろうね?そう思うのは、このイラストを送った直後、ライトなタッチで幾つか作品を投稿したんだけど載らなかった。で、この原画レベルの緻密なイラストで投稿すると一発で載った。

 まあ、邪推だけどもね。

 ちなみにこの作品原画は、アナログで、1998年の作品。そのコピーを元にCG処理して今のような感じにしたのは2006年。実に8年がかりの作品なんですよ!!今考えてみてビックリした!偶然。
 

  というのも、初めてムーに投稿したのは1997年からなんですね。それからたまに投稿してたんだけど、全く音沙汰なしで。右のカラーイラストもすれ違いでコーナーが無くなって。何なんだよ私はここと縁がないのか?もう8年目だぞ。普通のコミックタッチじゃダメなのか・・・じゃあ、最後の締めとして、実力行使でと(笑)。今の細かさと比べるとまだライトタッチの方だけど、点描線描フルに駆使してマリア様(無垢の受胎があったのは14歳の時らしいから少女の姿で)のイメージで描いた。そしたら3ヶ月後にやっと載せてもらった。それを知ったのは謝礼の図書券が来てから。え、載ったの?しかし、時既に遅し、買いに行こうと思ったら今度は雑誌が売り切れていたという・・・。
 後で運良く古本屋で100円で買えたけどね。今も掲載号は別にして置いてあります。でももうそろそろ本棚がやばいかも・・・。

 ちなみにこのイラストの掲載期間は、今年の年末までで、1月には別のイラストに切り替える予定です。
 よろしくですー

私が最初に作ったページなのに!(怒)


 中国のWikipediaって、編集履歴を既成事実化することできるんだねえ。
 王塋さん(江青に殺された宿命のライバル人気女優)の記事、日本語版と英語版、本家中国版を同時に追加・編集したのは私(編集者名:Sedonaspot)だよ。
 画像処理も私。ここはパクられてないけど、王塋さんに興味を持って、いっぱいウェブ上に情報があるのにもかかわらず何でこの人のWikipediaページがないんだろう、と思って自主的に下手な翻訳しながら2012年2月に新規作成。

 今日何となく中国語版の王塋さんの編集履歴を見るとこうなっていた。英語版・日本語版は弄られてないけど。
どう思う?つい最近まで「翻訳をきちんとして下さい」云々のタグが中国語版に張られてたんだよ。

 きっかけは、英語版のGoogleで何となく「wang ying」と打ったら「wang ying actress」が2番めの候補に出てきたのでそこで検索。英語版は綺麗に編集し直されていた。中国版を見ると、例のタグは消えていた。後の人がきちんと編集してくれたんだろう。

 と思って編集履歴を何となく見たら・・・ナニコレ!!
  最初の編集者の名前が変わってる。しかも最初にページ作成した私のアカウント名が後日編集として変えられている。
 作成当初・最近まで、履歴見たら私のアカウント名が一番下にあったっていうのに!!
 最初王塋さんのことWikipediaで誰もページ作らなかったくせに、何これ。

 死後40周年の今年、話題になったんだろうかどうか知らないけど、編集履歴を編集するのやめて欲しいわ。
 その中国人が、私のイラストサイトに世界で2番めによく訪れているっていうのは皮肉な話(編集者ページ中国版にはリンクは貼ってない)。  ちなみに日本は3位。

 中国人って本当・・・こういうとこどうかしてる。最初にページ作ったのが日本人っていうのがそんなに気に入らないんだろうか。  日中の摩擦はこんな身近なところにまで来てるんだね。  初めて知った。

ブラウザをSafariに変えてみた。


 ずっとIEだったんですよ私。
 今文字打ちしながら画面見てるんだけど、文字綺麗(調節した)なんだけど、たっぷり違和感。
 何でIEからSafariに変えたってーと、IEじゃ、プルダウンメニューでテーマ探しても、絶対最大20件しかでなくて、しかも、ページの前後のボタン?リンク?が効かない。でも他のブラウザではテーマ投稿の前後の投稿が見ることができる。Safariもそう。
 最近の閲覧ブラウザ見てみると、このSafariがダントツのトップ。このブラウザが一番見やすいのかーと思ってブラウザ突っ込みました。
 でも、文字打ちする時すんなり行かない(変換が遅いので打ち間違える)んで、いつもどおりメモ帳に書いてからコピペしよう。

人や物との縁について


 人や物などとの縁について考えてみた。
 多少電波な私は実は、この縁についてはだいたい分かる。メールなどのアイコン見ただけでも「この人なんか嫌だなあ」とか思ってたらトラブルになってたり。向こうが私の思ったように私の紹介ページの作り方(特に画像は大事なのに圧縮され過ぎで汚かった!)がずさんだったり。そう言う人に限って、縁がなかったとかほざいて来る。
 私はこういうショックな出来事に対してちょっと後に引いてしまうタイプだけど、これからは、縁がなくなったとかもともとなかったんだとか、そういう考え方に切り替えようと思う。

 どこかのブログをたまたま読んで(これも縁?)、私の心にすっと入ってきた内容は大体こんな。
 ・・・なぜかスムーズにうまくいく相手と、何度コミュニケーションしても、妙にすれ違いが多く、トラブルが生じたりしてうまくいかない相手の二通りに分かれてしまうとかいう感じ・・・。
 それを事前に察知するのが「直感」。ネット上ではパソコン画面からでも分かる。
 物事には流れがあって、それを良くするかダメにしちゃうかも結局、縁が根っこにあるからなんだな-と思った。
 私は現在何の仕事もできてないし病院とばっかり縁が強いけれど、これもまた宿命の縁なんだろう。

 やりたいと思っていた業界からは尽くスルーされ、憧れのミュージシャンとの出会い(コンサートに行くタイミングなど)すら空回り。恋愛は言わずもがな。
 生きてて何なんだろうなー、私の本当に望んでることとは一体何なんだろうなー、これに寄って人生が左右されるといってもおかしくないのに肝心の本人がわかってない、そういう人が結構多い気がする。

 本音のとおりに生きるとうまくいくというけれど、私は自分の本音がわからない。わかってるつもりでも、あくまで「つもり」でしかないし。
 でも、縁のないように思える相手はさっさと見きってしまうほうが、自分の本音がわかるのかもしれない。
 そうすればどんどん、道が開いていきそうな気がするから。

医学的にも認められた?ペリドットの効果

 ペリドットは別名セロトニンストーン。なんだそうですな。
 セロトニンというのは脳内物質の一つで、これの分泌が減ると早い話鬱とか不安とか精神障害をもたらすそうな(そんなカンタンでいいのか?!)。
 で、とある内科医兼パワーストーン研究家が、ペリドットにこれを改善する効果を発見したそうな(実例は?!)。メンタル系の疾患で通院している方にも有用な石なんだとか!

 もっと前から持っときゃよかったよ~
 でもどういうふうに持ち歩くんだろうね?
 私みたいに大量さざれビーズの編みこみネックレスにしちゃうとか(普通の人がつけると重いはず)。十分長いんで、ネックレスの先を時々眺めるだけでも効果あるんだろうか。

 でも、子供さんが学校行くのにペリドットブレスなんかしようものならば先生に目をつけられてセロトニンどころか要らんストレスお持ち帰りになるので、原石なんかを白い袋なんかに入れてポケットに入れ持ち歩く、そういう方法もあるから、見る、だけで効果があるとは限らんらしい。
 とにかく持ち歩くことが大事なようです。

 また、腸内環境を良くする肉体的効果も先の研究家により発見されたとか。
 伊達に昔から伝統のある魔除け石ではないですな!
 伝承によりよると戦争時にはペリドットがよく売れるって言うし!
 何でやってことで調べたらペリドットを身につけると怪我の回復が早くなるとか言われてるし!
 何か凄いぞ!

 でも、安く手に入る(原石や大玉ブレス以外)ペリドットでも、人気が世界的には無いようで、ルビー程度の産出量しかないのにどっかのネットでは「クソ石」と呼ばれたりとかさ・・・。

 私みたいなメンヘラチャンには大のおすすめストーンかも。
 なんか実際的な変化あったらレポートでも書くかな。

Start Work With Me

Contact Us
JOHN DOE
+123-456-789
Melbourne, Australia