水曜日, 12月 21, 2011

ロケーショナル占星術について。2
 いい星の下に移動して幸運を掴む方法をロケーショナル占星術、アストロ・カート・グラフィで探る。
 でも、今時分そんな遠くへ行けないよ!っていう方が多数いると思う。私もその一人。
 で、
 石でリモート・アクティベーションしたいのだけど、困ってる。
 そう、元素にあった石に目的の場所の写真のエネルギーを転写する方法。写真の上に目的の石置いてエネルギーチャージするの。

 太陽と水星のゼニス(生まれたときにこれらの惑星が頭上にあった)は、南米パラグアイ首都アスンシオンの頭上。でも、パラグアイの首都とは言え、どっかの地方都市以下の発展度。けど、惑星の状態はすこぶる良い。
 ボルテックスパワー満載なセドナは、土星の対人ライン(生まれたときに西の地平線にあった)。障害のハウスにある以外はそれほどダメージ無し。
 愛と富をもたらす金星のゼニスは、ブラジル・サンパウロの真上。日系人がいっぱいいるから・・・じゃなくて;

 ゼニス(頭上点)は各星で最強ポイント、強力なエネルギーを有する場所。
 ゼニスでない普通のラインは「自分がそのタイプになる場所(東の地平線)」「そういう人と出会う場所(西の地平線)」「そういう家庭に住む場所(地球の真下)」「社会での立場を表現する場所(地球の天頂)」の4つで、セドナにかかっているのは「そういう人と出会う場所」つまり、土星のタイプの人間と出会う場所。

 個人的にはセドナのボルテックスパワーを写真から転写したいんだけどな。
 グレイ二ネス(木紋石)は「大地」の元素だからピッタリだし、マイナスイオン・ゲルマニウムなどが含有されている石なのだ。
 ま、大概中国産だけど、パワーがほぼ空っぽになって売りさばかれている証明書付き(でも)セドナストーンよかマシでしょ。
 でも、障害の星座に入って、「敵の家で気難しくなってるけどそれをカバーするように周りからの援助がある」土星のような人って一体。
 うーん、人物像からするに、見かけは付きあい難いけど、付き合ってみたらいい人、なんだと思う。
 プラス、セドナボルテックスパワーを木目模様のグレイニネスに転写、かな。毎日写真の上に置く必要があるけど。
 ボルテックスパワー充填!(笑)

 一方、占星術上最も強いポイントであるパラグアイの首都アスンシオンは、写真見たけどホント何もない。輸出してるのがマテ茶だけというくらい。ビルほとんど建ってないし、田舎っぽい。てか、田舎。
 まあ、生まれたときに太陽と水星のゼニスがあった場所だから仕事とマスコミで大成功?するって意味になるんだけども。
 ちょっと行ったところにはあのイグアスの滝があるんだけど、ゼニスからもちょっと外れている。っていうか、天頂パワーラインギリギリの場所といって良い感じ。
 ううーっ。
 因みに石は「大地」「水」(滝だから)が関係するものか、そういう組み合わせのものになる。
 で、モスアゲート(大地)とアクアマリン(水)の組み合わせのネックレス作って写真の上に置いてるけど、どーしてもボルテックスのあるセドナが気になるし!

 アスンシオンはねえ・・・何にも無いから、普通の田舎町だから(一国の首都なのに!)、、、
 ここのエネルギー転写するとしたら、四大元素全部対応の石がいいかな。だって、街だよ。大地、水、ガスも通って火は点くし、ガス自体空気だし。

 うーん・・・水晶はダメだね。透明ゆえかいろんなモノが入ってきちゃうから(水晶の本式数珠はお墓参り行った時何人か入ってるし!)、向かないなあ。現地のパワー、てか、生まれた時の惑星の頭上パワー!を、いつも身に着けなきゃ意味ないし。
 上記のサイトで、これならできそう!ってのはあった。
 アメジストなんだけど、私は火の星座、特に射手座だからアメジストとは抜群に相性がいいのね。そのアメジスト、火の元素以外全部カバーしてる。
 あとは火の元素の石・・・。カーネリアンかなあ。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna Veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex ea commodo consequat.

Start Work With Me

Contact Us
JOHN DOE
+123-456-789
Melbourne, Australia