水曜日, 4月 24, 2013

サファイア・マーラー


 きったない部屋ですね。ごめんなさい。
 今回は私のお気に入り、ジュエリーでもあるサファイア!!の、お数珠です。
 これ結構重たいです。500グラムくらいあるんじゃないかな?

 何故これを作って身に付けてるかというと・・・自分でもよくわかんない(おい)、てか、何となくこれ付けたくなって・・・。
 何度かオークションでブレスレットを落札して、それで108+4(6ミリ四天)+アクアマリン16ミリを親珠にしてファッション風に作り上げました。
 なに?センス悪い?・・・・・・わかってまんがな。

 これを身につけると、個人的な感想ですが、素の自分になれる感覚を覚えます。長いから、二重にして首にかけてるんだけど、いつも。
 精神的なと言うか、霊的なバリアが張られてる感覚さえ受ける。バリアともう一つ、周囲に対する清め効果も感じる。
 サファイアとか高価なプレシャスストーンに関しての霊的効果は本でも余り語られてないけれど、効果はかなりバッチリだと思う。
 何て言うかな、今これ身に付けてるんだけど、周囲の何かを引き寄せてるんだよね。パワー的に。水晶みたいだけど、水晶と違って何でもかんでも引き寄せてるんじゃない。清らかな自然霊っていうのかなあ。そんな存在を引き寄せやすいのよね。
 だから、汚い場所、つまり霊的にやばいところとかに行っても弾いちゃうんだよね。悪意を持った霊達を。

 この石の効果を一言で言えば・・・オーラとチャクラの浄化、かなあ。ついでに身に付けてる人に害が及ばないように霊的なバリアまで張っちゃう。それこそ、そこだけ無菌室みたいな感じでね。

 ペンダントの先についてるのはシバリンガム。インドのナルマダ川で採れたものなんだけど、実はこの石、世界中で産出するクリプトクリスタリン・クオーツ。石英の一種ね。シバリンガム単体だとそれなりの力を感じるけど、組み合わせ悪かったのかなあ、サファイアの前で沈黙してる感じ受ける(苦笑)。サファイアが強すぎて。ラピスラズリ玉に変えようかな、ペンダント部分。

 サファイアとかルビーとか、エメラルドとか、三大宝石は、魔力にたいする防御力はかなり強いと言っていいでしょう。
 だって、水晶のネックレスはしょっちゅう切れてたのに、サファイアやパープルサファイア(オークションでは体外大概ルビーとして売られてる)のネックレスは平気だったもん。水晶はすぐ曇っちゃうけど、これらはそんなこと無いし。

 サファイアとかルビーとかエメラルドとか、宝石レベルの透明さを求めないならば、それなりの値段でそれなりの量を買うことができます。私が手に入れたとこはオークションが多いけど。これを実店舗みたいなサイトで買うと、この数珠何十万するんだ・・・?(汗

 実は私、その三大宝石全部持ってるから言えるけど、悪意に対する防御力はサファイアが飛び抜けて強い気がする。ルビーも攻撃的なんだけど。これがエメラルドだと、うまく悪意をかわし続ける天才のような感じです。


 同じようにサイキックアタックにも使えそう。
 サイキックアタック対策の石として代表的なのがブラックトルマリンを始めとする、鉄系の成分が入ったジェムストーン。ガーネットとかね。ヘマタイトにパイライトとかね。これらは悪意を察知してダークなエネルギーを跳ね返す働きがあるけど、サファイアは完全無菌室作っちゃうから防御はほぼ完璧。ただし思念に多少左右されるので、守られてるという確信がないと守護パワーが発揮されにくい性質も持ち合わせてる。

 で、今気がついたんだけど、サファイアにルドラークシャ(菩提樹の実)を組み合わせると、無菌室効果が一気に高まるのを発見。写真ではトップの玉に使ってるけど、交互に組み合わせて作るのもいいかもしれないね。


 因みに私の左手にかかってるのはバングルタイプのチャロアイト。かなりの美品。女性には大きい。これも、浄化作用がキーワードになってる石。
 もしかして私、相当汚れてる・・・・・・?

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna Veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex ea commodo consequat.

Start Work With Me

Contact Us
JOHN DOE
+123-456-789
Melbourne, Australia