月曜日, 4月 08, 2013

イメージ力
 T様のコメント欄の常連さんで、非公開読者として読ませていただいているI様のところの今日のブログ記事見てて、最初は「詩なのかな?」と思ったけど、リアルの話だった。
 そのタイトルにもびっくりしたけど、同学年ながら再婚とは・・・。
 苦労もそれなりにされてきて、私とは全く経験値が違うんだな、と痛感させられた。
 イメージ出来たから再婚できたのかな?とあったけど、そうだと思う。

 私もイメージはしてるんだけど、くっきりはっきりイメージはしてるんだけど、
 皆裏切られてしまって、最早イメージ力を使うようなことはしなくなってた。
 何でって、望んだこと皆、排斥されてしまったから。
 一度や二度じゃない。小学生の頃からずっと逆効果。

 で、一番トラウマになっている13~4歳の頃の痛烈な悲恋の思い出が、一週間に6回ほど夢に出てくる。
 何度も何度も、自己催眠で緩和したつもりなんだけどな。
 でも今日もまた出てきたのね。
 イメージ力よりも先に、このトラウマを何とかすべきだと思うんだが・・・(´・ω・`)

 大体その相手は昔からもててたから、多分じゃなくても疾うの昔に結婚してると思うし、今更一目合わせてくださいなんて言えないでしょう普通。て~か、相手に公の前で冷たくされる前からも殆ど喋ったことがないし。
 それに、潜在的に一番逢いたいのは「今の彼」ではなくて、「中学校の時の彼」なので、もう永久に逢えない。
 それこそ、今の彼が「ハゲ!!」だったら、夢から醒めるんじゃないかと思うんだけど(笑)
 あの頃の彼と会って・・・というイメージ催眠しても、まだまだダメで。もう根っこがこれだからあらゆる不満の大本になっちゃってた。
 20年ほど続くパニック発作の原因となったトラウマがこれだから、解決は無理だろうけど、せめてパニック発作の完治は目指そうと思う。

 だって私、出たがり(外出、遠出好き)なんだもん!
 どっか外国に出ている自分をイメージしようと思う。その方がワクワクするし。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna Veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex ea commodo consequat.

Start Work With Me

Contact Us
JOHN DOE
+123-456-789
Melbourne, Australia