金曜日, 8月 09, 2013

【値段高騰】今直ぐ黒色テクタイトを手に入れろ!【個数枯渇】
 テクタイト、って判りますか?
 会社名じゃなくて、元々の黒い石の名前の方です。
 石?と言うか、天然そのままの石ではないし、隕石が関わっているから地球そのままの石でもないから、アレですわ。いわゆる宇宙ガラス?

 同じようなものに黒曜石がありますが、こっちは純地球産。火山から出てくるやつですね。日本にもあります。北海道のものが有名ですね。
 でもテクタイトは、何万年ていうかもっと遡るほどはるかな昔に落ちてきたいくつかの隕石が地表にぶつかった衝撃で、岩石だったり砂だった地表のモノが溶けて、天空に飛ばされて、広範囲に落下地点が広まったという・・・。一番値段が高いとされている緑色のテクタイトなんかもそうですね。

 けどリビアングラスというものの正体は宇宙とは関係ない別物で、古代の核戦争で生まれたガラスだって言うのが有力です。何せ、どこを探しても、リビアングラスの成り立ちを示すクレーターがない。砂に埋もれてしまってるかもしれないが、それだと、そういう伝説が現地に広く残ってるはず。だから、鉱物学でもこれだけは、テクタイトとは呼ばれてません。ただの、インパクトガラスに分類されているのが現状です。

 で、何でいきなり宇宙にぶっ飛んでるのか?!
 いや、宇宙までぶっ飛ぶどころか、地上世界のリアルな現実に関わる話なんですけどね。
 緑色のテクタイト、モルダヴァイトって高いっしょ?私も3個持ってるんだけど(元々は2個。一つ5グラム程度の物があったが購入当時から天然由来の割れ目があったため、最近になって割れた。ので、ウェブページのワイヤーワーク参考にして作りなおしたって話)、テクタイト。
 私が購入した時(2011年)、14個で312円(オークション。数ヶ月の間セットで初期価格1~200円程度で売られていた)。
 まあ、2003年に出た「石の神秘力」(新人物往来社)というムックによると、執筆当時はテクタイトはインドネシアで大量に出ており、それこそ【バケツ一杯でいくら】って感じで売られていたらしいから。でも、その2~3年後にはこの習慣がなくなってしまってる感じする。

 私が運良く大きめのテクタイトを安く大量(およそ400グラム)に手に入れることが出来たのもおそらくは【バケツ一杯でいくら】で出てたようなものを購入した業者さん経由でこっちに来た最後のものなんだろうけど、今のテクタイト・・・値段上がり過ぎ。
 下の写真の物は、数カ月前に売り切れるまでは980円だった。けど、昨日見てみたら、新しく輸入したみたいだけど1980円になっていた。この時、980円のうちに買っとけばよかったって後悔した・・・。
 でも、この写真ではかなり一個の大きさが凄い大きんだけど実際の大きさは一粒平均15ミリ程度です。


 私、テクタイトやモルダヴァイトの他に、南丹も持ってるんですよ。ギベオンの中国版ですね。ギベオン持ってるのと一緒の効果だと思う(多少違いはあるかもしれんが、パワーの方向性について)。これら全部組み合わせてネックレスに仕立ててるんですけど、何か長時間つけていられないって感じ(笑)。せっかく、売り物レベルにまで頑張って作ったのになあ(笑)。

 それはともかく、テクタイト・・・楽天サーチで見つけ出したのはいいが、10グラム程度のちっちゃい、薄いペンダントトップで210円からとか・・・。ここまでちっちゃいものならかなりの数置いてあるようです。大きくても500円くらいのペンダントトップ・・・。もはや、大きめでセット売りしてるところはどこにもないです。
 テクタイトのうち一番一般的で買いやすい黒色テクタイト。
 今では昔と違います、そりゃ手に入りやすいのは変わらないが、店が限定されてきてるのも、ちっちゃく薄く、高くなってきてるのも事実です。

 宇宙との繋がりを確保したいあなた、現在はテクタイトを(かなーりちっちゃく薄いけど)お手軽価格で買える最後の期間と思って間違いないです。
 今のうちにゲットしちゃいましょう!

 因みに黒色テクタイトは、ジュディ・ホール女史によると、オーラを強める効果ありとの事。サイキックアタックで悩んでる方向けかもしれない。
 生産地である場所(東南アジア他)においては、災いをはねのけるお守りとして昔から使われているようです。
 古代にはアグニ・マニと呼ばれ、ヴィシュヌ派の聖なる石、そして、イスラムの黒石としても有名です。でも、ヴィシュヌ派の場合、どーやって使われてるのかは、画像検索しても見つかんないのが残念。イスラムの黒石は最早バラバラに割れてて本来のパワー失ってるも同然だし(銀で繋ぎ合わせられてるけどね)。

 いずれにしろ、ここ10年ほどで黒色テクタイトもほとんど枯渇してしまうでしょう。
 今の時点での販売の様子見ててもそれは分かる。一番産出量が多いからって、安く大量に売りすぎたんだよね。その付けが回ってきてるって感じ。
 テクタイトもかなりのパワー持ってるので、興味のある方はさっさと買ってしまうことですね。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna Veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex ea commodo consequat.

Start Work With Me

Contact Us
JOHN DOE
+123-456-789
Melbourne, Australia