ヘタレ描きの日記ω

このサイトは

image
カンタンな自己紹介

Yoko Higashi

 とっても趣味が多い管理人です。

 こうやって他人のページデザインをアレンジしてみたり色々結構やってるけど、

 結局は気がつけば絵を描いていますね。

 文章書くのも好きで2006年末から一年半ほどやってたニュースレビューブログではおかげさまでユニーク100万アクセス頂きました(我ながら今でも信じられないょ)。

 また、けっこうメディア関連でヘタレ絵、文章投稿ともに掲載を頂いていましたが、現在お休み中です。

 でもまた送る気は満々ですね(笑)活動はぼちぼち継続中です。


学校等での得意科目
手紙の代筆をやらされたり

今も文章書きまくってる(得意なのか?)

おえかき

8歳でテレビに作品が出た…

朗読、スピーチ

自覚ないけど褒められることが多い謎。


実績っぽいもの
新聞、雑誌複数に投稿掲載

特に産経と学研ムーでは常連だったが最早過去

電子書籍発表

そういえば出してたの忘れてたw

その他

…思い出せないけど多分ない()


得意技
石の真贋や何の鉱物かわかる
替え詞や作詩など
CGテクはまだまだ…
電波(ry

764

Awards Won

1664

Happy Customers

2964

Projects Done

1564

Photos Made

WHAT CAN I DO

Web Design

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Responsive Design

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Graphic Design

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Clean Code

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Photographic

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Unlimited Support

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

SOME OF WORK
ラベル Mineral_stones の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Mineral_stones の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

医学的にも認められた?ペリドットの効果

 ペリドットは別名セロトニンストーン。なんだそうですな。
 セロトニンというのは脳内物質の一つで、これの分泌が減ると早い話鬱とか不安とか精神障害をもたらすそうな(そんなカンタンでいいのか?!)。
 で、とある内科医兼パワーストーン研究家が、ペリドットにこれを改善する効果を発見したそうな(実例は?!)。メンタル系の疾患で通院している方にも有用な石なんだとか!

 もっと前から持っときゃよかったよ~
 でもどういうふうに持ち歩くんだろうね?
 私みたいに大量さざれビーズの編みこみネックレスにしちゃうとか(普通の人がつけると重いはず)。十分長いんで、ネックレスの先を時々眺めるだけでも効果あるんだろうか。

 でも、子供さんが学校行くのにペリドットブレスなんかしようものならば先生に目をつけられてセロトニンどころか要らんストレスお持ち帰りになるので、原石なんかを白い袋なんかに入れてポケットに入れ持ち歩く、そういう方法もあるから、見る、だけで効果があるとは限らんらしい。
 とにかく持ち歩くことが大事なようです。

 また、腸内環境を良くする肉体的効果も先の研究家により発見されたとか。
 伊達に昔から伝統のある魔除け石ではないですな!
 伝承によりよると戦争時にはペリドットがよく売れるって言うし!
 何でやってことで調べたらペリドットを身につけると怪我の回復が早くなるとか言われてるし!
 何か凄いぞ!

 でも、安く手に入る(原石や大玉ブレス以外)ペリドットでも、人気が世界的には無いようで、ルビー程度の産出量しかないのにどっかのネットでは「クソ石」と呼ばれたりとかさ・・・。

 私みたいなメンヘラチャンには大のおすすめストーンかも。
 なんか実際的な変化あったらレポートでも書くかな。

【4トン・1億買い】・・・どこの金持ちなんだ?!



 こんなの誰が買うんかよ、と思っていたこの商品。
 ウルグアイ産のアメジストらしいけど、見た目も濃い紫!だし、加熱によって根元の部分が白くなってないので天然だとは思った。
 だって、4トン+300キロで、希望小売(??)価格が1億超えてるし!
 販売価格も1億近くだし!誰が買うんだ!?買う人いないんじゃないか?税込だと1億超える。別途送料気になる。
 と思ってたら、いた・・・というのも、「売り切れました」ってある。


 送料大変だぞー!5トンでしょ。四捨五入で。木製巨大ケースやスポンジなんかの梱包材もつくからそれくらいの重さのはず。
 買ったのがどっかのホテルか会社だとまだいいけど、これをごく普通の人が購入したとしたらめちゃくちゃ妬ましい(笑)
 今回の記事えらいテンション上がってるわ(笑)だって、9月に入って直ぐ売り切れたんだもん。最近の話だよ。

 どっちにしろ思い切った買い物もいいかもね。迷ってると次の人に盗られちゃうからさ。

 因みに、ブラジル産のアメジストはこんな。(これで最高品質。普通品質はもっと色が淡いおなじみの色)
 ウルグアイ産はこんな。(普通の品質)
 色が全く違うしブラジル産に比べて結晶が凄く短いのがウルグアイ産やね。

 因みに私も、1300円で買った手のひらから少しはみ出るほどのウルグアイ産のクラスターをワイヤーワークでペンダントにして、大きめペンダントトップにして今首からぶら下げとります(#^^#)メチャ色濃くて素敵ですわ。

mindat map

 
 世界最大の鉱物データサイト。
 初めてこれを扱う方々に、疑問が浮かぶことがあります。
 このサイトの鉱物ページの一番下のグーグルマップ。ここに該当鉱物の産地を示す石のマークが入ってんのね。
 その石のマークに白い+のマークが入ってると、そのへんの地域に多数の産地があるということです。これでスッキリした。
 なわけ無いからここに書いてるんじゃない!(笑)

 例えばよ、ローズクオーツの産地って言ったらどこ思い浮かべます?マダガスカル?ええ、産地としてマーキングされてますよ。ブラジル?ええ、産地マークが・・・ぬぁぁぁぁーい!
 え、なんでなんで???
 実は他の産地に比べて実質的な産出量が少ないから、のようですね。
 Minas Gerais mindat でぐぐったら、一番上の結果リンクページにてミナスジェライス(ブラジル)の産出鉱物がずらーーーっと出てきます。ここに、ちゃんと、ローズクオーツも書かれてます。産出はされてるようですね。けど、そのリンクを押したらローズクオーツの産地に戻り、マップには示されないんですわ。バイア(ブラジル)でも多分同じ結果だと思う。
 ここのデータによると、世間的には「ローズクオーツ世界最大産地=ミナスジェライス」でも、実質的には違うってことなんですねえ~。

 同じ方法でパール(Pearl mindat)も調べてみました。
 ところが日本がないんです。マーキングが。何故か??
 それは、養殖だから、天然ではないから、ということみたいなんでしょうか。(天然)産地も数えるくらいしかなくてビックリでした。天然ではそう多く採れるところは、殆ど無いってことでしょう、だから昔から貴重とされてきた。
 でも、ジェダイト(本翡翠)はちゃんと有りましたよ。有名なとこですね。でも産出場所が海とは知らんかったぞ(笑)ここで海岸に流れ着いたものが多く採れると書いてあったから、そうかも知んないけど・・・琥珀じゃないんだから。
 そうだ琥珀!久慈市そうだったよね。載ってるかな・・・。

カーネリアンの産地を正確に調べてみよう

 
 …といえる?サイトが見つかりました。
 そのサイトとは、
 です。

 かなりマニアックな方なら多分わかると思います。何でって、ところどころ石の名前に日本語名が書き込まれてるから(笑)

 で、意外なアイテム発見!
 リオ・グランデ・ド・スールのアメジストが最も太陽ラインに近いパワーストーンだと前に書きましたが。
 ふとしたことでこのサイトに辿り着き、カーネリアンの産地を調べたら、ブラジルでは、フォス・ド・イグアスつまり太陽と水星の天頂(頭上)しか採れてないことが判明。
 滝の裏の山で採ってたんですねー。
 ぜひぜひ肖りたいですわー!

 しかし、パワフルな星のラインのパワーストーンほどレベルが落ちるよな、ランク的に・・・ 
 いや、テクタイトとかサファイア・ルビーとか翡翠とかラリマーとか色々産地が引っかかってるとこあるんだけどね、太陽ラインに比べたら弱いの。
 しかも・・・カーネリアンて太陽のイメージのパワーストーンじゃなかったっけ。ほか、血とか。

 例えば検索する際、英語名で入れてね。カルセドニー調べたかったら「chalcedony mindat」って打ち込んで検索(google.comで)。1番目に出てきたページ見たら大抵分かる。
 まあ、ブラジルの場合、これ3箇所もあるんで特定しがたいけど。カーネリアンと違って。

最強のパワーストーンとは?

 
 いきなりこんな大きなテーマですよぉ。どう思います?!(笑)
 色んな石屋さんや占い師によってはじき出された「あなたにとってのスーパーパワーストーン」っていうのはよくある話です。

 私も、パワーラインに従ってブラジル産アメジストを暫定的に選びました。 
 じゃあそれでいいじゃん、・・・おっと、ちょっと待って下さい。
 確かに、個人個人によって最強のパワーストーンがあるにはあります。
 でもこれは、個人個人がしっくり来る、最もしっくり来るものでないと効果がないということです。

 なんでって、波長の差があるから。
 だから、お店の人がおすすめする石がしっくりくるものであるならば、暫定的パートナーとして選んでも構わないでしょう。
 しかし、パワーストーンは現在も多種、新しいものが発見されています。
 もしかしたら、そんな石が、将来のあなたに必要な本命の石かもしれないんです。

 私も色々なパワーストーンを持っているのですが、結構ほったらかしの石もあります。
 ラリマーとかチャロアイトとかスギライトという三大ヒーリングストーンを始め、セレナイト、ラブラドライト、アルベゾナイト・・・

 でも、凄くしっくり来るものが数種類あります。
 先ず、アメジスト。白と濃い紫のコントラストがはっきりしたものがお気に入り。普通に出回ってるアメジスト(の色)には興味ない。とにかく濃いものが好き。
 テクタイト。産地不明ですがおそらくはインドシナ半島のものだと踏んでいます。
 何て言うかな、アメジストは自分の中から発するエネルギーを強めてくれる感じ。テクタイトは外側と内側に働きかける感じですかね、個人的意見ですが。

 あと、ブルーサファイア。この石凄く人を選ぶ石のようですね。持ってると不幸になる、そこまで行かなくても小さなトラブルによく巻き込まれるって報告が多いんですよ。有名ドコロでは、サファイアではないですが、ホープダイヤですね。見かけほぼブルーサファイアです。
 因みにブルーサファイアは西洋でもインドでも土星の石として有名で特に、インドの方では、付けてると大抵の人がカルマ解消のためにトラブルを呼び込みやすくなるそうです。
 まあ、私の場合なんとも無かったけど・・・。インド占星術の星座の支配星だからかしら?それだけじゃないと思うけど。

 とにかく、自分が気になって気になって仕方ない石が、今のあなたにとって最強のパワーストーンであることは言うまでもありません。
 他人の意見は意見として聞き流してまず、自分の感覚で決めましょう。財布の中身の許す限り、ぎりぎりここまで「これだ」と思うものを選ぶことがポイントです。

 まあ、それでラッキーになれるかどうかはあなた次第、って落ちはどこにでもありますけどね(笑)

テクタイト産地はどこ

 
 昨日、テクタイトのアクセサリーの針金部分が錆びて脆弱になってた(作ってから何年も経てばね・・・)ので、その部分の針金買ってきて作りなおした。

 一番下の「ぶらぶら」のところには、三つのモルダヴァイトと一個の南丹鉄隕石が小さくぶら下がってるデザイン。結構気に入ってる。
 ところが、モルダヴァイトと南丹鉄隕石は出自がわかってるからともかく、穴なし黒色テクタイト(そして平均40~50グラム・合計400グラム以上)、つまり自然そのままの姿のそれの産地がわからない。

 前に、インドネシアがどうのこうのっていう引用したけど、大抵の鉱物学書には産地トップ3は、「タイ・フィリピン・カンボジア」って決まってる。もちろんそれ以外のとこからも僅かな範囲で出てるけど、ネットショップって何でか、訊かなきゃ産地がわからない。つまり、省略されて書かれてないんだ。

 今私はカートグラフィーの「パワーラインの通る国」に頭がいっており、この黒色テクタイト産地によって意味が違うことが発覚。
 リモート・アクティベーションのためのアイテムの産地だ。
 産地がタイなら、海王星とノードのライン。どうもスピ系の人達と出会い深い付き合いをしそうな感じ。
 フィリピンなら、太陽のラインで、例えて言えば輝かしい実績とカリスマ性を持つ王様が自分の城に入るってイメージのとこ。バーっとした輝きはやや薄れるものの、自分の存在をカッチリと確立できる場所。深田恭子がこのラインが東京にあるらしいが、出生時間的にありえない。
 カンボジアなら、海王星と木星のラインで、宗教的な「グル」と言う存在と巡り会える場所。
 インドネシアは木星のラインで、グルまたは成功者と出会う場所、そして自分も幸運にもいい位置に引き立てられる場所。
 オーストラリアなら場所によるけど、いくつもラインが有るため省略。
 アメリカなら場所によるけど、月、火星とノード、海王星のライン。なんか感性が強まって不安ながらもスピ・リーダーにされそうな感じ。
 とにかく、黒色テクタイト産地のほぼすべての場所をラインが通過してる。

 でも、今住んでるとこって金星ラインなんだよねー。で、東京には土星のラインが。つまり、住んでる場所は美術的なこと芸術性の技術がグングン高まるけど、投稿先の東京では、最初から長いことほとんど全く見向きもされないという配置です。当たってるな。
 私ゃこれをどっかで打破したいのよ。

 一個目はブラジル産アメジスト。これ確定な。太陽頂点(つまり頭上直に太陽がある)近くにある産地だから、相当な名誉と栄誉とか活躍とか健康とかすんばらしい影響をもたらしてくれそう。どんなアメジストかは個人の好みだけど私の場合はコントラストのはっきりしたバンデッドアメジスト(シェブロンアメジスト)か、紫の濃い色のアメジスト。特にコントラストはっきりしたもののほうが浄化ほとんどしなくて良くてなおかつ強力。
 でも、決めたのが太陽ラインの石ならば、二個目も太陽ラインの石がいいに決まってる。
 だから、フィリピン産がいいな―、と。

宝石の捨てる部分だとぉ?!

 
 こんばんは、管理人です。
 最近、こんな受け答えを見つけたので、思い出しながら書いていきます。

 まあ、早く言えば、宝石レベルの透明な美しい石しか、本来のパワーストーンとしての効力はない、とのたまわってる輩どもがいることです。

 私はこれに対して断固反論します。
 ルビーとかサファイアとかエメラルドなどの三大宝石やその他、宝石店に並んでる透明で綺麗な色の石ですね、あれしかパワーストーンの力がないとか、弱いっていうんですよ。
 それは絶対にありえないです。

 宝石レベルになるものは、様々なパワーが詰まった物質の言わば「上澄み」です。上澄みはなかなか採れませんからそりゃ貴重でしょう。だから欲の突っ張った人間によってアレだけ値段が引き上げられてるんです。これに金とかプラチナとか組み合わせたら、もっと儲かりますね。
 栄養で言えば、上澄みには殆ど成分が含まれていません。あるのは、元の素材としての元素とか、僅かな混入要素ぐらいです。
 逆に、透明でない色石だからって、元々は捨てる部分だったらしい、今出回ってる「パワーストーン」。例えば私も持ってるサファイアの本式数珠、ルビーのネックレス、エメラルドのブレスレット。確かに、上澄み宝石のような、純粋な水のように引き込む力はありません。

 私は鉱物学者じゃないのであまり詳しいことは言えませんが、たとえ安価な岩石由来のパワーストーンでも、そっちの方が逆にパワー成分いっぱい濃密に含んでるので、絶対こっちのほうがパワーは上ですね。

 もちろん、全部が全部、上澄み宝石の力の方が下、とは言いません。例えばダイヤモンドは下手すりゃ破壊的な威力を持ちます。

 けれども、三大宝石の上澄みの部分も持っている私の見解では、上記の通りになります。

 だから、「本来は不透明で売り物にならないけどパワーストーンて売りだせば儲かる」ロックタイプのパワーストーンでもそっちの方が立派にパワーストーンとしての力が強いのですから、そんな情報に惑わされずに、自分の気に入ったモノを大切にしてあげる事ですね。


 もっかい言います。
 純粋で綺麗な、とある宝石の上澄み部分、つまり宝石として売られてる部分の方がパワーが強いと言ってる人は大概商人の犬です。
 ご自分の感性を大事にしてあげましょう。

【値段高騰】今直ぐ黒色テクタイトを手に入れろ!【個数枯渇】

 テクタイト、って判りますか?
 会社名じゃなくて、元々の黒い石の名前の方です。
 石?と言うか、天然そのままの石ではないし、隕石が関わっているから地球そのままの石でもないから、アレですわ。いわゆる宇宙ガラス?

 同じようなものに黒曜石がありますが、こっちは純地球産。火山から出てくるやつですね。日本にもあります。北海道のものが有名ですね。
 でもテクタイトは、何万年ていうかもっと遡るほどはるかな昔に落ちてきたいくつかの隕石が地表にぶつかった衝撃で、岩石だったり砂だった地表のモノが溶けて、天空に飛ばされて、広範囲に落下地点が広まったという・・・。一番値段が高いとされている緑色のテクタイトなんかもそうですね。

 けどリビアングラスというものの正体は宇宙とは関係ない別物で、古代の核戦争で生まれたガラスだって言うのが有力です。何せ、どこを探しても、リビアングラスの成り立ちを示すクレーターがない。砂に埋もれてしまってるかもしれないが、それだと、そういう伝説が現地に広く残ってるはず。だから、鉱物学でもこれだけは、テクタイトとは呼ばれてません。ただの、インパクトガラスに分類されているのが現状です。

 で、何でいきなり宇宙にぶっ飛んでるのか?!
 いや、宇宙までぶっ飛ぶどころか、地上世界のリアルな現実に関わる話なんですけどね。
 緑色のテクタイト、モルダヴァイトって高いっしょ?私も3個持ってるんだけど(元々は2個。一つ5グラム程度の物があったが購入当時から天然由来の割れ目があったため、最近になって割れた。ので、ウェブページのワイヤーワーク参考にして作りなおしたって話)、テクタイト。
 私が購入した時(2011年)、14個で312円(オークション。数ヶ月の間セットで初期価格1~200円程度で売られていた)。
 まあ、2003年に出た「石の神秘力」(新人物往来社)というムックによると、執筆当時はテクタイトはインドネシアで大量に出ており、それこそ【バケツ一杯でいくら】って感じで売られていたらしいから。でも、その2~3年後にはこの習慣がなくなってしまってる感じする。

 私が運良く大きめのテクタイトを安く大量(およそ400グラム)に手に入れることが出来たのもおそらくは【バケツ一杯でいくら】で出てたようなものを購入した業者さん経由でこっちに来た最後のものなんだろうけど、今のテクタイト・・・値段上がり過ぎ。
 下の写真の物は、数カ月前に売り切れるまでは980円だった。けど、昨日見てみたら、新しく輸入したみたいだけど1980円になっていた。この時、980円のうちに買っとけばよかったって後悔した・・・。
 でも、この写真ではかなり一個の大きさが凄い大きんだけど実際の大きさは一粒平均15ミリ程度です。


 私、テクタイトやモルダヴァイトの他に、南丹も持ってるんですよ。ギベオンの中国版ですね。ギベオン持ってるのと一緒の効果だと思う(多少違いはあるかもしれんが、パワーの方向性について)。これら全部組み合わせてネックレスに仕立ててるんですけど、何か長時間つけていられないって感じ(笑)。せっかく、売り物レベルにまで頑張って作ったのになあ(笑)。

 それはともかく、テクタイト・・・楽天サーチで見つけ出したのはいいが、10グラム程度のちっちゃい、薄いペンダントトップで210円からとか・・・。ここまでちっちゃいものならかなりの数置いてあるようです。大きくても500円くらいのペンダントトップ・・・。もはや、大きめでセット売りしてるところはどこにもないです。
 テクタイトのうち一番一般的で買いやすい黒色テクタイト。
 今では昔と違います、そりゃ手に入りやすいのは変わらないが、店が限定されてきてるのも、ちっちゃく薄く、高くなってきてるのも事実です。

 宇宙との繋がりを確保したいあなた、現在はテクタイトを(かなーりちっちゃく薄いけど)お手軽価格で買える最後の期間と思って間違いないです。
 今のうちにゲットしちゃいましょう!

 因みに黒色テクタイトは、ジュディ・ホール女史によると、オーラを強める効果ありとの事。サイキックアタックで悩んでる方向けかもしれない。
 生産地である場所(東南アジア他)においては、災いをはねのけるお守りとして昔から使われているようです。
 古代にはアグニ・マニと呼ばれ、ヴィシュヌ派の聖なる石、そして、イスラムの黒石としても有名です。でも、ヴィシュヌ派の場合、どーやって使われてるのかは、画像検索しても見つかんないのが残念。イスラムの黒石は最早バラバラに割れてて本来のパワー失ってるも同然だし(銀で繋ぎ合わせられてるけどね)。

 いずれにしろ、ここ10年ほどで黒色テクタイトもほとんど枯渇してしまうでしょう。
 今の時点での販売の様子見ててもそれは分かる。一番産出量が多いからって、安く大量に売りすぎたんだよね。その付けが回ってきてるって感じ。
 テクタイトもかなりのパワー持ってるので、興味のある方はさっさと買ってしまうことですね。

【宝石】上澄みストーンv.s岩石ストーン

 こんばんは。
 最近、こんな受け答えを見つけたので、思い出しながら書いていきます。
 まあ、早く言えば、宝石レベルの透明な美しい石しか、本来のパワーストーンとしての効力はない、とのたまわってる輩どもがいることです。
 私はこれに対して断固反論します。

 ルビーとかサファイアとかエメラルドなどの三大宝石やその他、宝石店に並んでる透明で綺麗な色の石ですね、あれしかパワーストーンの力がないとか、弱いっていうんですよ。

 それは絶対にありえないです。

 宝石レベルになるものは、様々なパワーが詰まった物質の言わば「上澄み」です。上澄みはなかなか採れませんからそりゃ貴重でしょう。だから欲の突っ張った人間によってアレだけ値段が引き上げられてるんです。これに金とかプラチナとか組み合わせたら、もっと儲かりますね。

 栄養で言えば、上澄みには殆ど成分が含まれていません。あるのは、元の素材としての元素とか、僅かな混入要素ぐらいです。
 逆に、透明でない色石だからって、元々は捨てる部分だったらしい、今出回ってる「パワーストーン」。例えば私も持ってるサファイアの本式数珠、ルビーのネックレス、エメラルドのブレスレット。確かに、上澄み宝石のような、純粋な水のように引き込む力はありません。
 私は鉱物学者じゃないのであまり詳しいことは言えませんが、たとえ安価な岩石由来のパワーストーンでも、そっちの方が逆にパワー成分いっぱい濃密に含んでるので、絶対こっちのほうがパワーは上ですね。

 もちろん、全部が全部、上澄み宝石の力の方が下、とは言いません。例えばダイヤモンドは下手すりゃ破壊的な威力を持ちます。
 けれども、三大宝石の上澄みの部分も持っている私の見解では、上記の通りになります。

 だから、「本来は不透明で売り物にならないけどパワーストーンて売りだせば儲かる」ロックタイプのパワーストーンでもそっちの方が立派にパワーストーンとしての力が強いのですから、そんな情報に惑わされずに、自分の気に入ったモノを大切にしてあげる事ですね。

 もっかい言います。
 純粋で綺麗な、とある宝石の上澄み部分、つまり宝石として売られてる部分の方がパワーが強いと言ってる人は大概商人の犬です。
 ご自分の感性を大事にしてあげましょう。

黒色テクタイトの高騰!

 テクタイト、って判りますか?
 会社名じゃなくて、元々の黒い石の名前の方です。
 石?と言うか、天然そのままの石ではないし、隕石が関わっているから地球そのままの石でもないから、アレですわ。いわゆる宇宙ガラス?
 同じようなものに黒曜石がありますが、こっちは純地球産。火山から出てくるやつですね。日本にもあります。北海道のものが有名ですね。
 でもテクタイトは、何万年ていうかもっと遡るほどはるかな昔に落ちてきたいくつかの隕石が地表にぶつかった衝撃で、岩石だったり砂だった地表のモノが溶けて、天空に飛ばされて、広範囲に落下地点が広まったという・・・。一番値段が高いとされている緑色のテクタイトなんかもそうですね。

 けどリビアングラスというものの正体は宇宙とは関係ない別物で、古代の核戦争で生まれたガラスだって言うのが有力です。何せ、どこを探しても、リビアングラスの成り立ちを示すクレーターがない。砂に埋もれてしまってるかもしれないが、それだと、そういう伝説が現地に広く残ってるはず。だから、鉱物学でもこれだけは、テクタイトとは呼ばれてません。ただの、インパクトガラスに分類されているのが現状です。

 で、何でいきなり宇宙にぶっ飛んでるのか?!
 いや、宇宙までぶっ飛ぶどころか、地上世界のリアルな現実に関わる話なんですけどね。
 緑色のテクタイト、モルダヴァイトって高いっしょ?私も3個持ってるんだけど(元々は2個。一つ5グラム程度の物があったが購入当時から天然由来の割れ目があったため、最近になって割れた。ので、ウェブページのワイヤーワーク参考にして作りなおしたって話)、テクタイト。
 私が購入した時(2011年)、14個で312円(オークション。数ヶ月の間セットで初期価格1~200円程度で売られていた)。
 まあ、2003年に出た「石の神秘力」(新人物往来社)というムックによると、執筆当時はテクタイトはインドネシアで大量に出ており、それこそ【バケツ一杯でいくら】って感じで売られていたらしいから。でも、その2~3年後にはこの習慣がなくなってしまってる感じする。
 私が運良く大きめのテクタイトを安く大量(およそ400グラム)に手に入れることが出来たのもおそらくは【バケツ一杯でいくら】で出てたようなものを購入した業者さん経由でこっちに来た最後のものなんだろうけど、今のテクタイト・・・値段上がり過ぎ。

 下の写真の物は、数カ月前に売り切れるまでは980円だった。けど、昨日見てみたら、新しく輸入したみたいだけど1980円になっていた。この時、980円のうちに買っとけばよかったって後悔した・・・。
 でも、この写真ではかなり一個の大きさが凄い大きんだけど実際の大きさは一粒平均15ミリ程度です。



 私、テクタイトやモルダヴァイトの他に、南丹も持ってるんですよ。ギベオンの中国版ですね。ギベオン持ってるのと一緒の効果だと思う(多少違いはあるかもしれんが、パワーの方向性について)。これら全部組み合わせてネックレスに仕立ててるんですけど、何か長時間つけていられないって感じ(笑)。せっかく、売り物レベルにまで頑張って作ったのになあ(笑)。
 それはともかく、テクタイト・・・楽天サーチで見つけ出したのはいいが、10グラム程度のちっちゃい、薄いペンダントトップで210円からとか・・・。ここまでちっちゃいものならかなりの数置いてあるようです。大きくても500円くらいのペンダントトップ・・・。もはや、大きめでセット売りしてるところはどこにもないです。
 テクタイトのうち一番一般的で買いやすい黒色テクタイト。
 今では昔と違います、そりゃ手に入りやすいのは変わらないが、店が限定されてきてるのも、ちっちゃく薄く、高くなってきてるのも事実です。
 宇宙との繋がりを確保したいあなた、現在はテクタイトを(かなーりちっちゃく薄いけど)お手軽価格で買える最後の期間と思って間違いないです。
 今のうちにゲットしちゃいましょう!

 因みに黒色テクタイトは、ジュディ・ホール女史によると、オーラを強める効果ありとの事。サイキックアタックで悩んでる方向けかもしれない。
 生産地である場所(東南アジア他)においては、災いをはねのけるお守りとして昔から使われているようです。
 古代にはアグニ・マニと呼ばれ、ヴィシュヌ派の聖なる石、そして、イスラムの黒石としても有名です。でも、ヴィシュヌ派の場合、どーやって使われてるのかは、画像検索しても見つかんないのが残念。イスラムの黒石は最早バラバラに割れてて本来のパワー失ってるも同然だし(銀で繋ぎ合わせられてるけどね)。

 いずれにしろ、ここ10年ほどで黒色テクタイトもほとんど枯渇してしまうでしょう。  

 今の時点での販売の様子見ててもそれは分かる。一番産出量が多いからって、安く大量に売りすぎたんだよね。その付けが回ってきてるって感じ。

 テクタイトもかなりのパワー持ってるので、興味のある方はさっさと買ってしまうことですね。

【パワーストーン】悪質ボッタクリ店員の魔手

 
 今も相変わらず流行ってますね~パワーストーン、の、ブレスレットやネックレス。
 ところが、施設にいる職員はじめ、色んな本で、「安い、パワーストーンのアクセサリー?そういうのは偽物。本物でこんなもの作るとしたら3万くらいかかる」って書かれてあってちょっと反論したいことが出てきた。

 皆さん(と言っても最早誰も見てないだろーけど)、オカシイとは思いませんか?
 安かったら偽物って、そんな安直な事が本当にまかり通ってると思いますか?
 そんなの、
 絶対に有り得ません!

 大体、水晶系や石英系の石っていうのはぶっちゃけ、世界中どこでも出てくると言っても言い過ぎではないんですよ。
 水晶はどこにでも出るらしいけど、紫水晶、ローズクオーツ、シトリン(本物は稀で、人工加熱で黄色にしているモノが殆ど)、スモーキークオーツ、めのう系(オニキス、ブラックカルセドニー、カーネリアンなど)、これは産出範囲が狭まってしまいますがタイガーアイ系なんかもそうですね。
 こういう系統のものは、質はどうあれ、100円でも買えます。
 細いブレスレットで100円ショップでも売ってますよ。質はちょっとイマイチなものばっかだけど、それこそ本物の証拠、この値段で質もピカイチのクリアーなものだったら最初の通り偽物なんですけどね。

 例えば水晶のブレスレット100円のやつ、かなり白いインクルージョンや傷が入ってますが、偽物には先ずこんなものは入ってません。本物の証です。
 後、同じ値段のもので見かけたのが、タイガーアイ、ブラックストーン(ブラックカルセドニー。オニキスと呼ばれているのは本来は俗にいう天眼石・バンディットアゲートの事)、ローズクオーツ、ヘマタイト・・・って感じかな。
 仕入れ価格は相当安いです。ただでさえ頻繁に産出されますしなんたって、その中から綺麗なもの、高く売れそうなものという評価の質のものからピンハネされたものばかりですからね。そんなものばかりで人件費の安い中国で形整えてビーズにする、ブレスレットにする。

 こういうのも偽物って言いはるんですか。
 で、これが本物って、わざわざ鑑定書持ってきて、本物だか偽物だかしらない、真っ透明の水晶ブレスを何十万円もするやつを薦める。
 こっちのほうが詐欺っぽくないですか。

 大体水晶ってね、透明度の高いものは15~6ミリ程度のものまではハッキリ言ってザラに出るんですよ。それより大きいと、バーンと高くなるんです。
 だから、例えば12ミリ程度の真っ透明の水晶ブレスで何万円もするならそれこそ無駄遣いですよ?
 私も仕入れ業者から結構その手の情報教わりましたからね。分かるんですよ。
 アメジストもそうです。
 私が天然のアメジストのブレスレットをしていると、施設の職員に難癖付けられました。

 『でもさ、よくあるパワーストーン?あれ、出回っている石、偽物が多いよ。市場に出ているほとんどが偽物って知り合いのパワストショップの人に聞いた』・・・と。
 こういう話は、パワストショップの店員が、高く売りつけようとする常套手段のセリフです。騙されないようにしましょう。
 先ず、石英系の石、出回っているのものは常識外の大きさのもの以外は全て本物です。断言します!

 そうでないものについては、例えば万単位以下で、3センチ以上の傷一つない大きな水晶球、これは、再生された水晶で天然ではありません。もしも本物なら、必ず鑑定書がついてきます。それでも信用出来ないなら連絡して確認して下さい。
 でも、ただのガラスを20万円近くで売りつけられた例もあります。

 希少価値の高い石はそういうのに当てはまるよね。例えば、よく出てる偽物パワストに、ラピスとトルコ石の二大双璧はじめ、ストロベリークオーツ、ギベオンにモルダヴァイト、その他トパーズ(たいていはシトリンやイエローネフライト)・・・こっちのほうがきり無いです。

 まあ、確かに、雑誌についてくるパワストブレスは霊感なくても偽物だって分かるレベルのものが多いけど、そう言うのに限って中身見せないよね。買うまで見られない。
 その分、中身きちんとケースの透明部分からリアルに見せてる形式(宝島社発行の特別編集のような、ケース入り雑誌)のほうが、実物見て確認できる分幾分信用できるかもしれないけど。


 とにかく、パワストショップに並んでいる商品は、質は多少良い物を取り扱っていますが店によっては他店よりも異常に高い値段を付けてる例も珍しくありません。
 先ず、石英系の石、出回っているのものは常識外の大きさのもの(特に水晶の真っ透明なもの)以外は全て本物です。断言します!
 『安いものは偽物』、悪質な店員が、高く売りつけようとする常套手段のセリフです。騙されないようにしましょう。
 必要以上になんか高いよなと思ったら、ターンして他の店に行きましょう。

またもこんなの作っちゃいました

 
 今、私が着けているネックレス。
 母に改造前のネックレスを見せると、坊さんの数珠みたいやと言われてしまいますた。
 タイガーアイオンリーでしかも大小あるから・・・だったのかもしれないですわ。
 なもので、アクセントとして天眼石入れてみました。

 6ミリアメジストがやたら小さーくみえる。
 現物はもっと綺麗なんですが、石の方が嫌がったようです。写真に撮られると誰の目にも触れるようになり、・・・って感じになりますから。
 ネット上の写真でもそう言う念みたいなのって通じるんですからね。だから、わざと実物と色合いが違う感じになってしまったのかな?
 私はそう思ってます。

 けど、これ、どっちも「目」の石なんだよね。
 悪意から守ったり、悪意を跳ね飛ばすような、そんな感じの目。
 だから、こういう写真をネットで見られても、完全に貴方の雑念は跳ね飛ばされてます(笑)
 時間空間関係ないです。
 私が無意識のうちに、勝手に?跳ね飛ばしてるんでしょうね。ご苦労なことです。

 もしも、こんな感じでネット公開されている写真の被写体が、なんでも吸い取ってしまう水晶しかも珠系のもの(ブレス、ネックレス含む)だったとしたら・・・。
 しかも、とっても大切な水晶ネックレスとか、ブレスとか、水晶玉だったら・・・
 知らないうちに、ネット回線通じて、他人の念がそのアイテムにそのまま飛びます。これはマジです。
 ネットショッピングでよく、「写真の物、現物を発送いたします」ってあるけど、それ以前にたくさんの目、念が封じ込まれたこのアイテムを身に着けるとしたらとんでもないことです。
 商品が到着した時点で、色んな雑念との戦いです。念は念を呼び、霊までくっついてしまうのが落ち。
 だから、写真の物現物が送られるという商品だけは、やめといたほうがいいですよ。

 だって水晶って、厄除けとか何とか言われてるけど、結局、主に悪いエネルギーを吸い取って周りの環境を良くすると言う目的を持った石ですからね。


 あと、水晶オンリーのブレスやネックレスは別ですが、水晶ブレスやネックレスの中に、ポツンポツンと配置されている他の石、っていうデザインのものありますよね。
 それ、買うのやめといたほうがいいです。
 何でって、既に買う時点で、その他の石のパワーが水晶に食べられちゃってるからです

 逆はいいんです。主に他のストーンの中に、大きい水晶パーツが一つとか、小さな水晶パーツが二つ三つかそこらのデザインなら、主なストーンのパワーを更に強めると同時に清めの力も強まりますから。しかも、その水晶パーツはカットものでないといけません。
 丸玉は、欧米では悪霊が入りやすいと言われていてヒーリングには全く使われない形なんだそうです。まあ、視るだけなら害はないけど、ストーンパワーを体やオーラに共振させる目的で使うのは良くないんでしょうね。特に水晶は周りの環境を良くするために、どちらかと言うと悪いエネルギー中心に吸い取りまくります。
 怖いですよー。

偽ラピス!

 
 偽物天然石の筆頭といえば、トルコ石。そして、ラピスラズリと相場が決まっています。
 私の手持ちのラピスもどきもそうでした。(´・ω・`)

 穴に針が詰まっちゃって、それを抜こうと力入れたら、割れちゃったんですよ。
 でも、あれ。
 割れ口が何だか白いぞ?と思って、今度はハンマーでぶっ叩いてみたらこうなりますた。

 そこで某相談サイトに投稿してみました。
 そこでのアンサーによると、普通のラピスの偽物・練りは、中身まで青いとのことで、中身が白いものは見たことがないそう。
 確かに、表面だけ青く塗るなら、ここまで深く青い色素が染み込まないし、練りだと100%本物の粉なんだけど、再生石なので、中身まで青くなるのが普通。
 それにこの割れた石、表面も、パイライトがキラキラ不定形で浮いてるんですよ。

 こういう精巧な偽物も出るんです。しかも、トルコ石・ラピスは偽物の双璧です。 
 100%偽物の代表です。
 悔やむべきは、両方共、私の誕生石であること・・・かな(*`ω´*)

また、作ってしまったぃ

 はい、また作ってしまいました。
 8ミリ水晶カットビーズ500粒以上使用した二重三つ編みのネックレスです。
 ごめんねーきったないベッドの上で。
 なんでって、このノートパソコンのある場所がベッドの上なんだもん。

 実はこれ、思う所あって作りなおしたもの。
 水晶がメインつか、ほぼ水晶のネックレスだけど、珊瑚も入ってる。
 水晶は、インド占星術における金星の石・ダイヤモンドの代替石の筆頭。
 珊瑚は、インド占星術における火星の石。
 
 私の出生図では、火星が最強、金星が僅差の2位なんだけど、火星、こんだけ強いと色んな所に情熱の炎が飛び火して大変。だから凶星って言われる所以なんですけどね。
 これを逆転できないかーと思ってたら、良い事?思いつきました。

 金星が強くいい状態の人にしか処方できない必殺技なのですが、強くて悪影響ももたらす惑星の対応石もしくは代替石と、水晶を組み合わせるんです。
 しかも、水晶が75~95%、悪影響をもたらす凶星対応石が25~5%くらいの割合で、ネックレスやブレスレットを作るんですよ。
 これは、水晶でしか出来ない必殺技なんですわ。


 経験上水晶は、一個あれば他の石を強めてくれるけど、その逆の組み合わせだと、他の石のパワーを食べちゃうんですよ。取り込んじゃう。相殺どころの話じゃないです。
 よく霊能者なんかが水晶の数珠持ってますが、主に悪いエネルギーを代わりに取り込んで、本人には害がないように護るための目的なんですね。たしかにいいものも悪いものもものすごい勢いで取り込むんですが、むしろ悪いエネルギーを取り込みやすい性質なんですよ。

 なもので、凶星の影響力を金星の代替石・大量の水晶に食べてもらう、食べてもらってその分パワーアップしてもらうのが目的なんですわ。

 インド占星術においては、指輪にして身につけるのが一番いいようですが、ブレスレットも効果がかなり出るということで、これで作ってみたらどうかなーと思った次第です。


 ただし、水晶の形成状態では、やたら霊を引き入れる形とそうでないものがあるようで。
 霊をよく取り込んでしまう水晶の形といえば、水晶球です。丸玉のもの。
 西洋では、珠は、魔力を放つものの、悪霊が入り込みやすいと言われていて、ヒーリングには全く使われない形なんだそうです。

 逆に、祓っちゃう形のものは、カット水晶です。刃物のようにきらめき、太陽の光に当たって霊に当たると・・・何か凄い防具(武器?)ですよね。
 太陽のエネルギーもしくは、光のエネルギーを収束させて、ランダムな対象にズバッと行っちゃうんです、そういうイメージ。

 
 だから水晶は、単なる丸玉ではなく、カットされたものを用意。
 私もねー、父へのお参り用に丸玉の本式数珠(8~10ミリ、親玉16ミリ、真言宗向けの作り。うちの家は浄土真宗 (笑))、持って行くんだけど、もうその場で曇っちゃうの。肉眼的にも少し乳白色みたいな色がついてる感じ。いや、と言うか、手垢みたいな感じか・・・?
 幾ら清めても綺麗になんない。仕方ないから・・・・・・、で、処理してる。


 とにかく、ブレスのその一例、また作ってアップロードするね。
 誰も楽しみにしてないだろうけど(爆)

スーサイド・ブレス

 ・・・というわけで、作ってみましたー。
 スーサイド・ブレス。私にとって特に凶悪な影響を強くもたらす星々の対応宝石です。
 コーラルだけが本石で、ガーネットとシトリンは、それぞれルビーとイエローサファイアの代替石です。
 なんかこのブレス妙に、魅力的に感じるんだけど・・・暖色系を集めたブレスだからかも知れません。
 
 と言うよりも私、物心ついた時から、真っ赤なものが大嫌いで。
 何でって、血を連想させるからね。赤いスカートとか、ブラウスとか、着る気にもなれなかった。そう言えばリボンも、筆記用具も赤色嫌いだったなあ。中学校卒業式の時に部活の後輩からもらったミッキーマウスの真っ赤な手鏡、あれ嫌だったね。

 火星はパワーが異常に強すぎて、他の星を損ねまくってるし、太陽は解脱の12室のルーラーで墓の4室にいて、ラグナロード水星と数分差のコンバスト。さらに、太陽の入る星座のルーラー木星は、吉星を凶悪な星にしてしまう6室にある。同時に7室も支配してるけど、うーんという感じ。

 実は、私、ラグナロードの星対応のペリドットの、さざれストランドのネックレス所有してるけど、着けるのがとにかく嫌。何でかわかんないけど、嫌。
 もしかしたら、私にとって本当のスーサイド・ジェムって、グリーン系の石かもしれないね・・・。

自作ナヴァラトナブレス

 
 ナヴァラトナのブレスレットですぅー。 
 主に、私のチャート上で、吉星で最大の力を発揮している金星対応の代替石・カット水晶中心に組み立ててみました(本石はダイヤモンド、とても手に入らない)。

 ルビーも在るんだけど、今手元になくて、代替石のスターガーネットを使用しました。イエローサファイアもそれ自体が稀少品なので、カットシトリン。ヘソナイトなんて無いので、同じような色合いのサードを使用。後は全部本石ですね。

 ムーンストーン、コーラル、エネラルド、ブルースターサファイア、キャッツアイ(本来はクリソベリルのキャッツアイではなく、このイーグルアイを指す)。
 いや、ムーンストーンと一緒に本石になっている、パールも使ってみたかったんですが、隣り合わせた石に削られちゃうんで、あえて、ムーンストーンにしました。


 でも考えてみたら、インド占星術的宝石処方って、ジェム・ウェポンも作れるんだよね。
 パキスタンのブット元首相が殺された時、彼女にとって凶星化してる木星対応のイエローサファイアの指輪、身に付けてらっしゃったそうで。
 星、弱くなるんじゃなくて、悪化するんですよ。悪影響が出やすい。
 そんな星のジェム中心に身に付けてたらどうなるか・・・怖いですよねー。

 私の場合で、ジェム・スーサイドブレスを作るとしたら、ルビーorコーラルでしょうか。代替石だと、ガーネットorカーネリアン。この中で一番最悪なのはコーラルだわ(笑)火星、一番強い星なんだもん。しかも、余計に力強める星座とハウスにいるし。

 面白そうだから、スーサイドブレス作ってみよう(笑)

うちのエレスチャルたん大集合。

 
 所有のエレスチャルたんをまとめてみました。
 天使の波動が宿るというエレスチャル、実は水晶の成長の最終形ではなく、言うなれば早産の赤ちゃんみたいなものだそう。
 老人じゃなくて、無邪気な赤ちゃんなんですって。
 エレスチャルに縁のある人は、やはり無邪気な部分を強く持ってる方々だと聞いて。
 ・・・でも私にはちっともそぐわない感じが・・・。純粋とかそんなこと言われるけど、無邪気と純粋って意味微妙に違うようなー。
 
 とにかく、エレスチャルと縁のある人は、天界と同じ波動を、魂の奥底から、普段から放っているそうです。
 でも私みたいにこんなに集まると、逆に、「堕天でもしたのかしらん?」なんて思ってしまう。
 普通よりも大きなものばかりですからね。
 この子は最初、オークションでは、水晶原石、として競売にかけられたものなんだけど、他にビッダーはいないし、つんたかつんたか双晶がくっつき合ってるのが面白くて300円で落札。

 これ・・・エレスチャルだと知ってビックリ。
 結構大きいです。写真じゃわからないけど・・・。ミルキーの地にヘマタイト成分が混ざり合って、それの双晶が、いくつもいくつも重なりあって・・・普通の水晶の成長じゃないしねえ。 一般的にはスモーキーが多いエレスチャルなんだけど、これ真っ黒なんですよね。
 しかもこの裏、割ったところがデンドライト(草模様になった鉱物)になってるし。
 一部割れちゃってるから300円開始のオークションに出されたみたいだけど、他に誰も入札する人いなくて、そのまま私が落札。

 この子を手に入れる時は、争いました。結局880円くらいかな、落札。
 この子も真っ黒です。一部スモーキーがかった透明っぽい部分があるけど、光に照らすと殆ど透けて見えない。
 前述の真っ黒エレスチャルも透けないし、「モリオン・エレスチャル」って呼んでいいかと。

こんなんばっかりやってます。

またも私やっちゃいました。
 ブレスレットバラしてネックレス作り・・・。
 チベット天珠、九眼と大人天珠をトップに、ペリドット、スターサファイア4個、イーグルアイ2個、スターガーネットとカットガーネット、ローズクオーツにアメジスト、アクセントに赤瑪瑙・・・メインはパープルサファイアです。
 パープルサファイアって、よくオークションなんかで「ルビー」として出てますからわかりますよねー。
 私と相性の良い石はブルーサファイアなんだそうですが、比べてみました。
 ちなみにブルーサファイアは11~2ミリで四天付き1マーラー(108+4+その他房に当たる石)です。
 結構重量あります。
それにしても私の部屋って、思ったよりも暗くしか写んないですねー。
 なので、明るく加工しています。肉眼と同じ感じです。
 でも、ルビーは着けちゃいかんだろって石なので、気をつけたいと思います。
 何でって、インド占星術において太陽は、12ハウス支配の惑星ですから当然悪玉と化してます。
 ルビー素敵なのになあ。
 ピンクサファイアもいいけど、ナヴァラトナでは太陽の石なんですよねえ。
 てーか、パープルサファイアって希少ってよくネットショップで見かけるけど本当かな?
 
 因みに左手首につけてるのはトルマリンクオーツとトルマリン玉の数珠ブレスレットと、インド直送の「オーム・ナマ・シヴァーヤ」のバングル。今では売っていない。
 150円ほどだったかな日本円で。結構気に入って身につけてます。

 所でシヴァ神様に対応する宝石とかって、あるんでしょうかね。

ネットショップや実店舗のラピスとターコイズはまず偽物。

 ラピスラズリとターコイズ。共通点は何だかお分かりになるでしょうか?
 そう、偽物アイテムの双璧です。悲しむべきか、両方共12月の誕生石なんですよ。
 いい加減この偽物アイテムを12月誕生石から排除してもらいたい(怒)

 まず、安くて色合い鮮やかなラピスラズリはパイライトが付いていてもカルサイトが浮いていても、偽物です。

 と言うか、ラピスクラブが台頭した30年近く前から偽物が大量流出してるから、今の某オークションとか、某ラピス専門店とか、その他色々ありますが、ほぼ全部偽物と思ってください。
 と言いますか、偽物です。ハッキリ言い切れます。
 本物だったら10ミリブレスで5万ぐらいはします。本物は高価なんですよ。
 そして、ネットオークションや、ネットショップなんかで見るよりも遥かに美しいです。
 私も、たまたまラピス?のパーツに針が詰まってしまってて、思い切って割った所、真ん中だけ白いってことが有りましたもん。周りはパイライトとか、落としても取れないっていうのにねえ。

 あまりにも偽物が多いのかはどうか知りませんが、今現在、鉱物標本店で売られてるラピスの高騰の凄い事!今持ってるラピスの2~3センチ丸玉が8000円くらいしましたからね。東急ハンズの三ノ宮店で。1993年に購入。もう一個は東京サイエンスで買ったラピス原石でこっちも8500円はしましたからね。1998年購入、あと、グレードは落ちるけど100円ショップで昔売られてたラピスのタンブル、でしょうかね。今の取引ではこれらは明らかに万単位はするでしょう(タンブル除く)。
 それだけ偽物が多くなったっていう証でもありますけどね。

 ターコイズも、本物原石は先ず高級・有名宝石店でも手に入らないと思ってください。
 私は東京サイエンスでサムネールケースに入ったターコイズのミニタンブル二つ買ったものを持っていますが、これらも樹脂加工処理されてるくらいだからね。2008年くらいに二つ購入。各500円。けれど1年後、そのターコイズ標本は4つに分断されて、各500円になってた。つまり、この標本、ちっちゃなタンブル一つが、加工処理されても2000円以上するとな・・・。

 因みにターコイズは原石そのままだと割れやすいです。だから、ヒビが入ったとしても割れないように樹脂加工されてるんですねー。

ラッキーストーン

 占星術によるラッキーストーンを見て頂きました。
 答えはシンプル、「あなたに最も合う宝石は、ブルーサファイアです」
 ブルーサファイアって土星の石でしょ・・・。
 因みにその方のやっている方法はインドと西洋のごちゃ混ぜみたいな感じでブログでも、両方掛けあわせて見ている感じがした。

 まあ、私にとっての土星は平均よりも少しシャドバラ値が高め、というだけで、実はいくつかの星を損ねている生来的大凶星。最も最悪なのが火星。異常に強化されてる上に仕事運を表す所とアスペクトも悪いそうだ・・・。

 まあ、10人に見てもらったら10通りの処方があるって言いますからね、でも実際に結局、身につけたいと思う(感じる)のは自分自身ですよね。
 あらゆるパワーストーンの喧伝に惑わされないで、これを身に着けたらホッとするとか、違和感あるとか、そういう感覚が大事なんじゃないかなと。

 今の所、ブルーサファイアの1マーラー身に付けるとすんごいしっくり来る。多少重いけど、それ以上に重い物ぶら下げてる時もあるんで、大して苦痛に感じない。


 追記:ニュース欄で「菜々緒、西川との破局を語る」とあるけど、テレビで彼女が一人で、交際続行宣言してた2ヶ月くらいまえに、私は「あー、西川さんこの人と結婚する気ないわぁ」と感じてしまった。
 最近破局発表されたらしいが、節分の日?に、自分から別れを告げた訳じゃなく、本当は振られたんじゃないだろうかと思う。

Start Work With Me

Contact Us
JOHN DOE
+123-456-789
Melbourne, Australia