ヘタレ描きの日記ω

このサイトは

image
カンタンな自己紹介

Yoko Higashi

 とっても趣味が多い管理人です。

 こうやって他人のページデザインをアレンジしてみたり色々結構やってるけど、

 結局は気がつけば絵を描いていますね。

 文章書くのも好きで2006年末から一年半ほどやってたニュースレビューブログではおかげさまでユニーク100万アクセス頂きました(我ながら今でも信じられないょ)。

 また、けっこうメディア関連でヘタレ絵、文章投稿ともに掲載を頂いていましたが、現在お休み中です。

 でもまた送る気は満々ですね(笑)活動はぼちぼち継続中です。


学校等での得意科目
手紙の代筆をやらされたり

今も文章書きまくってる(得意なのか?)

おえかき

8歳でテレビに作品が出た…

朗読、スピーチ

自覚ないけど褒められることが多い謎。


実績っぽいもの
新聞、雑誌複数に投稿掲載

特に産経と学研ムーでは常連だったが最早過去

電子書籍発表

そういえば出してたの忘れてたw

その他

…思い出せないけど多分ない()


得意技
石の真贋や何の鉱物かわかる
替え詞や作詩など
CGテクはまだまだ…
電波(ry

764

Awards Won

1664

Happy Customers

2964

Projects Done

1564

Photos Made

WHAT CAN I DO

Web Design

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Responsive Design

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Graphic Design

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Clean Code

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Photographic

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Unlimited Support

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

SOME OF WORK
ラベル News_Review の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル News_Review の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

小室ファミリーのヤッカミ愛について

 久々にこのブログに戻って来ましたよー!って、誰も見に来ないけど。
 昨日、とあることをきっかけに小室ファミリーのヤッカミ愛について知ったので、思う所吐き出していきたいと思います。

 結論から言うと、一番悪いのはやっぱり小室(バツ3)。
 何でって、バンド時代から既に女性遍歴が凄くて結婚してからも浮気して、の繰り返し。
 その間にメンヘラちゃんの華原と出会った。
 小室ってさ、何て言うか、プロデュースしようとしてる女の子の中で気に入った子をつまみ食いしまくってたでしょ。もう、英雄色を好むじゃないけど、それに近い。この時元モデルの人と2度めの離婚(しかもこの人最初の奥さんから略奪してる)をしてからますますひどくなった。
 そういえば和田アキ子が面白いこと自分の番組で言ってたねえ。「他人の曲はプロデュースできても自分の恋愛はプロデュースできない」。まったくもってそうだと思った。華原から小室を奪ったASAMIとも離婚してるから小室はバツが3つ既についてる。二度あることは三度ある。

 ASAMIの後に結婚したKEIKOもASAMIからほとんど直接小室をだまし討ちで奪ってるでしょ。華原と付き合ってるころから小室が好きだったから、なんか徳川家康みたいな人だなと思った。さげまんチャンだけど。華原がさっそうと現れた戦国最大のヒーロー・信長なら、わずかな間小室をものにし小室の子供を授かったASAMIが秀吉、粘って悪策練りまくって最終的?に小室をものにしたのがKEIKO。見事に当てはまるわ(笑)。
 ほんと、小室の恋人や奥さんになる人って性格悪い人ばっかだねえ(最初の奥さん除く)。
 ここまで来ると小室のほうが女を見る目がない。

 今華原が新作?カバーアルバムを出すらしいけど、そんなに売れないんじゃないの。
 このアルバムの中に、globeのヒット曲でKEIKOの代表曲でもある「DEPARTURES」が入ってるんだよ。ホント、数年前にメンヘラ中毒真っ最中の華原の持ち歌「I'm Proud」をKEIKOが歌ったことへの復讐じゃない?あの時の小室とKEIKO物凄い嫌だったなあ。そりゃ小室の曲なんだけどさ。・・・よく許可したよね。KEIKOが。小室も金策や自分への注目をもう一度集めたい野望があるんだろうね。でなきゃ絶対歌わせない。ましてや闘病中の妻の代表曲を。
 去年末のFNS歌謡祭でかつての恋人小室と共演した華原なんだけど、その後の握手と言葉は「小室からの卒業」じゃなくて「今でも小室さんを恨んでいます」なんじゃないの。意図は。

 
 そういう華原だけど、「新恋人」がいるみたいだねえ。
 でも、華原はこの人好きじゃないと思う。っていうか、「皇族の一員と関わっている自分」が好きなんだと思う。今もまだどん底まで落ちぶれつつある小室への復讐、あてつけ。
 華原は美形が好きそうだから、昔から自分のファンだった、普通でちょっとオタクっぽい竹田氏は絶対にタイプじゃないだろうし、竹田氏の方から言い寄ってきてて「ちょっとまってて」みたいにはっきり断らないで焦らしてるから、もう本当に華原はまだ小室に粘着してるんだな―って思った。
 竹田さ~ん。華原の態度見てホントは自分に気がないんだとわかったら、さっさと身を引いて、ふさわしい人と結婚して下さいー。

喪主は誰になるんだろう

 藤圭子が亡くなって丸一日が過ぎた。
 13階かららしいから、遺体は、数階からの飛び降りだった岡田有希子以上に惨んでるの想像できる・・・。
 それはそうと・・・喪主って一体誰になるんだろ?
 母曰く、彼女には姉が居たとか・・・ホントかどうか知らない。
 しかし、藤圭子本人にとって、女としても人間としても幸せだったのかなと思うと疑問に思ってしまう。
 母親としては幸せの部類に入ってるだろうけど。
 少なくともあのクソ元旦那が喪主になることはないし財産も入らないけどね。
 宇多田ヒカルのツイッタ見てないから全く心境分かりかねるけど、ツイート読んでも一緒や思う。
 だって、当人じゃないから・・・。

藤圭子さん自殺

 元演歌歌手の藤圭子が自殺した。午前中に速報が出たらしい。
 そのことを弟に言うと、誰?って訊かれた。
 「娘がすごい有名な人。あんたも絶対知ってるはず」って言うと、「ああ、パクリが出たやつか」って返って来た。
 その答えに私は思わず笑った。
 そりゃそうだけどさ、当時パクリ否定派だった弟の口からそのセリフが出てくるなんて・・・認めたな。やっと。
 まあ、どっちも今じゃすっかり廃れてるしね・・・。
 因みに宇多田ヒカルは周知の通り整形だ。デビュー前、母親に似るようにと注文付けたんだろうかってくらい、全く似てなかった。いや、ハッキリいってブス、の種類だった。正直、倉木の整形前の素顔のほうが可愛い。
 いずれにしろ前の旦那のことで苦労の多かった藤圭子さん。
 ご冥福をお祈りいたします。

ペニーオークションについて

 すっごい久しぶりだなあ、ここで書くのって。  
 ツイッターに書き込むことも少なくなってきたんで、ある意味どうなることやらと思ってたけど。
 ネタが出来ました、やっと。

 ブログ再開の際、右端のアフィリンクはほぼすべて削除しました。なんだか私物凄い貧乏人丸出しみたいで、・・・あ、実際金持ちではないけど、そんな感じをこのブログ見るたびに思ってたからさ・・・。本来は寄付のためだったし、ちゃんと9月にまとめてコンビニで寄付してきたけどね。やっぱり店内は撮影禁止だったけど(苦笑)。8000円くらいあった。皆様どうもありがとうございます。寄付に対してのレシートみたいなのがあったら皆の目にも入って確認させられるけど、厳密な警戒の方針のために写真も、当然レシートみたいなのもくれなかったけどもね・・・。

 さて本題。
 ここ数日、有名人の宣伝のせいで被害者増大させた「ペニーオークション」というシステム。
 私もたまに見かけたことあるよ~、あと一秒、終わったと思ったらまた時間が伸びていくやつ。しかも、一回入札するごとに手数料がかかるって書いてあって、「ビッダー(入札者)が何人もいるのに時間制限がないんじゃもし落札しても手数料のほうが圧倒的に高いやろ」と嫌に感じて、全く手を出さなかった。

 それが近年、特に有名芸能人数名のブログに、この手のオークションでいくらで安く落札できたとかで写真まで掲載して、ファンやその他読者の関心を引き、この、小学生でも仕組みがわかる悪質システムに引きずり倒すことに・・・。

 問題の芸能人も責任あるけど、事件に関して一番責任あるのは、芸能人のブログなんかで影響受けて軽い気持ちでこういうサイトのオークションに参加したファンやその他一般人だろう。
 ・・・サイト見てまず怪しいとは思わなかったのか?ヲチャーの間でも知能指数に問題ありとかなんとかそういう事書かれて貶されてる私でも怪しさ大爆発に感じたよ?
 しかし、終わりのない入札時間に一回入札する毎の手数料・・・バカにならないよ?
 まあ、それ最初から覚悟して娯楽のつもりで挑んだったんなら何も言わんけど。
 消費者センターみたいなところに電話でそのストレスぶっちゃけるのも滅茶苦茶大人げない。
 相談員さんたちも思ったんだろうなあ、あたしと同じ事を・・・。

 たしかにこの手口は明らかに悪質です。超悪質です。
 でも、乗せられて夢中になり判断力を失った自称被害者にも、十分責任あると思うぞ。
 問題のサイトだって、見てみたら終わりの見えない入札期間、一回入札ごとに手数料がかかるとか、はっきり書いてあるでしょ。
 バッカじゃ無いの。

どっから突っ込んでいいのやら

ドイツの人気ポルノ女優、6度目の豊胸手術で死亡
http://gigazine.net/news/20100124_fatal_boobjob_for_german_pornstar/
 
 ここでカミングアウトしておきます。
 私、貧乳です。貧乳というか、微乳です。
 だから、Bカップのブラすら、すぐにずれてしまいます。しくしく。
 こんな悩みを持つ女性としては、もうちょっと胸のボリュームが欲しいところ。
 どうせなら、叶姉妹みたいに、特に叶姉妹の妹の方みたいに、ボンバーというか、某熟女曰く「サイボーグ(笑」と言われるくらいの胸が欲しい!
 
 ・・・と思ったかどうかは知らない。だって、今回のはドイツ人の話なんだもん。しかもドイツでは有名なポルノ女優。

>6度目の豊胸手術の途中で心臓発作を起こし、2011年1月20日に亡くなったそうです。享年23歳でした

 手術中だと?
 一体医者は何を投下したんだよ。有名どころではシリコンとか、自分の体脂肪を胸に回す、って言うのがあるけど。
 死んじゃった、って話は私としては前代未聞。
 しかも、手術回数がハンパない。6回だと?よくそんなお金持ってるわね。そんな事に使うんだったら自分のおしゃれとか、旦那がいるんだから生活費とかに回せばいいのに。
 そんなにでかい胸が欲しかったのかね。

>手術開始後数分で心臓発作を起こし心停止状態になったCarolinさんは別の病院へ搬送され、10日間の昏睡(こんすい)状態を経て、両親や夫のTim Wosnitza氏(25歳)が見守るなか1月20日午後2時30分に息を引き取りました。手術中に15分間酸素供給が絶たれた状態を経験したとのことで、医師らは「脳の損傷が激しく回復は不可能」と判断したとのこと

 ・・・カロリンさんか。
 しかし、本当、何でこんな事が起こったんだろうね。
 胸に何かブツを投下するか否かのところで、心臓発作起こしたんなら、普通に心臓発作がそこで起きたって事が考えられるよね。
 
 って言うか、たまたま、普通に手術室で、心臓発作を起こしたんじゃないの?
 まあ、過去5回も豊胸手術やってるから、だんだんと心臓とか肺とかにあらぬ負担をかけつづけてたかも知んないよね。
 だって、胸の土台、ハッキリ言って異物だよ。彼女は異物を胸にギュウギュウ詰め込んできたんだよ。負担にならない訳がない。
 
 命(リスク)と胸。あなたはどっちを選びますか・・・?

飼い主さん、あなた大丈夫ですか?

「添い寝」や「キス」など、ペットとのスキンシップが死を招くこともある
http://gigazine.net/news/20110124_dangerous_cuddle/

 タイトル見てビックリした。
 何たって、ペットとのスキンシップで死を招くこともある、って・・・
 うちではペット禁止だから分かんないけど、ペット飼ってる人たちって、そういう可能性がゼロではないって言うこと?
 何で?

>しかし、ペットが飼い主の健康を害する場合もあります。寄生虫からペストまで、ペットとのスキンシップにより飼い主が人獣共通感染症に感染することもあり、中には死亡例もあるそうです

 えー、それだけじゃ分かんない!

>ネコは飼い主の数、添い寝をする飼い主の割合ともに犬を上回っているとのことで、犬が媒介した病気よりネコが媒介したものの方が症例は多いそうです

 ・・・マラリアか何かかい。こえー!
 まあ、誰でも菌は持ってるもんだから、動物も持っててもおかしくはない話なんだけどね。
 死を招くほどのものとは知らなかったよ。
 で、これに対して偉い教授たちは、こんな対策を述べているそうな。

>飼い主、特に幼い子どもや免疫不全者は、ペットと一緒に寝たり習慣的にキスをすることは控えるべき
>ペットになめられた部位はすぐに水と石けんで洗うようにしましょう。傷口がある場合は特に即刻洗うべき。
>定期的に駆虫し、獣医師の検診を受け、ペットに寄生虫がいない状態を保ちましょう。特にノミには注意を払うべき。
>子猫や子犬には、生後数週間以内にサナダムシや吸虫やサナダムシなどの寄生虫の駆虫薬を投与しましょう。可能なら猫や犬が生まれる前、妊娠後期の母親に投与するのが理想的です。これにより、人間に感染し幼い子どもでは視覚障害の原因ともなるトキソカラ症を防ぐことができます。

 ・・・ざっと見てみると、なんか大げさのような気がするけどなあ。
 でも、死を招くこともある、と言う事だから、気をつけたほうがいいに越したことはないけど。
 
 けど、あんまり清潔にこだわり抜くと、逆に、体の耐性が弱くなっていくともあるよ。
 体の、菌に対する耐性が弱くなったほうが、もっと悪い結果になるんだと思うんだけど。
 どうでっしゃろ?

今年の漢字は・・・

 今年の漢字、発表されたそうで(知らなかった)。
 で、ネットで見てみた。
 ここなんだけど、毎年毎年の漢字が出揃ってる。
 
 でも、何で今年の漢字が『暑』なんだろう?

>2位から10位までは、中、不、乱、異、国、高、嵐、熱、変です

 中って、中国の事?何かろくでもない漢字がちらほら出てくるなあ。
 でも・・・今年ってそんなに暑く感じなかったけどなあ。やっぱ、地元にいるからかなあ。
 
 あ、でも『熱中症』は聞いたことある。
 確か今年のヘキサゴンメンバーの長距離リレーで、misonoが熱中症で走れなくなって代わりに、夜中に走った波田陽区が再び走ったんだっけ。あの時は真昼間だったもんなあ。

 来年の漢字はもっとイメージのいい感じになって欲しいなあ~

これはまたずいぶんベタなランキングやな

「使ってはいけないパスワード」トップ50が公開、1位は「123456」で2位は「password」に
http://gigazine.net/news/20101216_top50_password/

 この記事読んで吹いてしまった。
 普通こんなバレバレと言うか、初歩的な、誰にでも分かるパスワードなんか設定しないでしょ。
 まさか、こんなバレバレなパスワード設定して無いでしょうね?(笑)

>使ってはいけないパスワードの1位は「123456」で、2位は「password」になるなど、安直すぎるパスワードを利用するユーザーが多いという結果になっているほか、複数のサービスで同じパスワードを使い回すことに対する注意喚起も行われています

 ふむふむ、複数のサービスで同じパスワードを使いまわすのも危険なのね。
 ・・・でも、これ、リンク先見た方が早い。
 どんだけ安直なパスワードの羅列か。

>第三者に容易に推測されてしまうようなパスワードを避けるに越したことはなく、アルファベットと数字のランダムな組み合わせなどの利用を心がけた方が良さそうです

 つー事で、気をつけましょうね。

さあ、眠ろうじゃないか!

ぐっすり眠ったあとの男女は寝不足の時より魅力的と裏付けられる
http://gigazine.net/news/20101217_beauty_sleep_works/

 これはもう、元記事の写真見た方が早いでしょう。
 充分な睡眠は女性だけでなく男性にも美容にいいと裏付けられたそうな。

>被写体となった男女は標準化のため化粧はまったくしていない状態で、同じ髪型と表情、カメラからの距離も等しく撮影されました

 ・・・うん、全然印象が違うわ。
 左の方が精悍な表情してるのに比べて、右のは何かひ弱な感じが漂ってる。
 って言うか、目の大きさも違うんですが、これ、・・・『処理』してませんよね?!(笑)

 これで思い出したのがギリシャ神話に出てくるプシュケの試練の話。
 アフロディテからの最後の試練に、冥界の女王ペルセポネから『美しさ』を小箱に入れて下さいと頼み、それを受け取って帰って来る、と言うものだけど、実際に箱の中に入れられていたものは『美しさ』ではなく『眠り』だったと。
 うーん、神話も真実を突いている!?

『ながら食い』

パソコンの前での食事は肥満につながる可能性、間食の量がおよそ2倍になる研究結果が明らかに
http://gigazine.net/news/20101217_eating_lunch_at_office_makes_hungrier/

 直下記事にも『ながら~』がテーマのものがあったけど。
 これはすごい。
 何と、PCの前での食事がメタヴォに繋がる可能性があるとか何とか・・・

>実験の結果、パソコンを使いながら昼食を食べたグループは、そうでないグループよりも間食の量がおよそ2倍になったといいます

 そりゃあ~
 ながら食いしてるから、どれくらいの量食べてるかわかんない位に麻痺してるんでしょうが、感覚が。PCなど何かに集中してる時って、食べ物が減る早さが加速するもんね(個人的意見です)~。
 しっかし、トップ写真の白人男性・・・何このハンバーガーの大きさは。上に散らばってるのはゴマじゃなくてこれ、麦?

>また、実験の終わりに確認したところ、Aグループの参加者は、ランチにどんな物を食べたのか、その内容がなかなか思い出せなかったそうです

 ・・・・・・さもありなん(爆笑)

『ながら作業』

音楽や映像で気分を上げることはクリエイティブな思考を助ける
http://gigazine.net/news/20101217_positive_mood_boosts_creativity/

 よくやってるよ、これ。
 いわゆる『ながら作業』。
 やらなきゃいけない状況の中、音楽とか息抜きに本を読んだりしてる方が気分的にハイになるんだけど。個人的に・・・
 これが、研究で裏づけされたそうな。

>例えば数学の問題を解く際やプログラムを組む際などにも、ハッピーな気分でいる方が問題解決能力が上がるということのようです

 数学は苦手なんだけどな、と言う個人的意見はどけといて。
 やっぱりハッピーな気分(笑)でいた方が能率が上がるとの事。
 私も、イラスト描く時やプログラム打つときなんかはよく音楽聴いてたり息抜きに読書してたりしてるけど、そうしないで続けるよりも楽に終わるし、多分早く終わると思う(時間計った事は無いけども)。
 更に、こう付け加えられてる。

>研究ではまず、どのような音楽や映像が人を最も「楽しい気分」「悲しい気分」にするか探るための実験を行い、サンプルの中ではモーツァルトの朗らかな音楽と赤ちゃんが笑っている映像がもっとも人を楽しい気分にする効果が高く、逆に人を悲しくさせる効果が高いのは映画「シンドラーのリスト」に使われた音楽と地震を報道するニュース映像だということを探りだしました

 時間かかったんだね。まずはモニターになった方々、ご苦労様です。
 モーツァルトのコピーCD(図書館から借りてきたもののコピー)結構持ってるけど、あんまり個人的には好みが合わなかったなあ。
 それはともかく、『シンドラーのリスト』・・・見たこと無いからわかんない。だから音楽知らない。でも、地震報道のニュース映像は何回も見てきてるから分かるかな。
 といっても、悲しい、って気持ちにはならなかったなあ。薄情者と言うよか、怖い。恐怖感なの、私にとって地震報道は。

 こんな気持ちにさせられたんじゃあ、気持ちがおさまらんでしょう。
 やっぱ、ポジな気分になるモノを見聞きしないとね。

肥満を招く地上の星

夜が明るくなったことが現代人の肥満の一因となっているかもしれません
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101013_night_light/

 うんうん、これ、私もそう思ってるし、医者に言われたことあるわ。
 夜きちんと寝ないと生活バランスが崩れて、基礎代謝もめちゃくちゃになって、太りやすくなるんだって。
 そんなだから、この記事見たときは納得した。
 ・・・と書いてる今は夜中なんだけど・・・(苦笑)。

>食べる量や運動量に変化がなくても夜明るい環境で過ごすマウスは太るという結果が出ています
 
 何でだろね。夜眠らないだけで。
 じゃあ、作家とか漫画家とかだったら、夜型な人多いらしいから、そういう人たちはいわゆる『職業病』ってやつになるのかな。この肥満の症状は。
 でも、私の知ってる漫画家さんたちの写真見たけど、そんな太った人いなかったよ(もしかしたら、いわゆる『著者近影(笑)』かも知んないけど)。
 売れっ子だから、夜明るい環境で過ごすことも多いだろうに。
 人によるのかねえ。

>あくまでマウスを使った実験結果から得られた結論ではありますが、「夜の明かりは、人々が予期しないところで社会的な肥満の増加に一役買っている環境的因子のひとつかもしれません」とNelson教授は語っています

 だから、人によるんじゃないかって。個人的に思う。
 もしかしたら、遺伝子とかが関与してるのかもしれんよね。
 私なんか、この説の通りみたいだけど。
 昼夜逆転は体に良くない。
 そういう事なんだね。結論的に。

この美しきガラクタの中で

70年間無人だったパリのアパルトマンで2億5千万円の絵画が発見される
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101008_mysterious_painting_in_abandoned_paris_flat/

 こ、これは・・・。
 写真見たら綺麗なのか汚いのかよく分からない状態になってる。
 これじゃ人住んでないでしょ。

>パリ9区にあるこの部屋の借り主の女性は第二次世界大戦前にパリを離れ南仏へと移住し、二度と戻ることはないまま家賃のみを払い続けていたそうです

 え・と・・・・・・写真見たらこれ、フランスの歴史的建造物?
 なわけないか。日本と違ってあちらは築数百年も珍しくないって言うんだから。
 しかし、せっかくの美麗な部屋なのに・・・色々事情があったんですね~・・・

>70年ぶりに開けられた部屋には、今では貴重なアンティークとなった19世紀末から20世紀初頭の家具や調度品がホコリとクモの巣に覆われて眠っていました

 まるでタイムカプセルに封じ込まれてた宝の山やね。
 で、この中から、もっと凄いものが発見されたそうな。
 その額、推定2億5千万円の絵!
 それはある画家の作品ではないかと思われたらしいけれども、それが本人の作品であるかどうか、証明し辛かったらしい。
 ところが、意外なところから判明。

>ラブレターが発見されたことで、鑑定家はBoldiniの未発表作であると確信したとのこと

 ラ、ラブレターがきっかけ・・・。
 それもしっかり部屋に残ってたんですか。

 これで出自は判明したし、2億5千万円の値が付いたし、めでたしめでたし、ってとこかな?

撮影OKおさわり厳禁

貴重なスポーツカー「ランチア・ストラトス」を痛車化
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101011_lancia_strtos_machiasobi4/

 『ランチア・ストラトス』ってなんじゃ?
 どうも貴重なスポーツカーらしい・・・って、タイトルに書いてあるやんけ(笑)
 ・・・な、どうでもいいセルフツッコミは置いといて。

 まあ、世界的にも有名かつ貴重らしい名車の一つが、痛車化しているという記事でござんす。
 しかし、お見事に仕上がってますなあ~
 
>1970年代に世界ラリー選手権(WRC)で活躍した「ランチア・ストラトス」(のレプリカ)の痛車も登場、ポッポ街や山頂にその姿を見せ、人々を唸らせていました

 ・・・だと思った。レプリカなのこれ。
 本物にやってたら、どうなってるんだろうな。
 それはともかく。

>描かれているのは「すーぱーそに子」。ゲームメーカーニトロプラスのマスコットキャラクターです

 ゴメン、知らないわ・・・。
 広場写真では、この車、結構小さいながら目立ってます。
 というよりも、今回一番印象に残ったのが、「撮影OKおさわり厳禁」という手描きマーカーイラスト付きの張り紙。
 私が持ち主だったとしたら、すんごい気持ちがよくわかる。

雨も滴るいい痛車

降っても晴れても痛車日和、「マチ★アソビvol.4」に大集結した痛車たち
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101009_itasha01_machiasobi4/

 前後編でやっています。
 写真がいっぱいです。
 なので、縦スクロール長いです。

 しかし、これ名前が『痛車』なんだけど、実際もんの凄い美麗なんだよね。
 でも、街中で見ることはそうそう無い。
 かと言ってうちの地元はそこまで田舎じゃない。
 ずっと前に書いたと思うけど、これも、所有者がなかなか車庫から出さずに楽しんで見てるんじゃないかなあ。でないと傷が入る。そしたらお気の毒・・・。

>美少女ゲームから萌え系アニメまで盛りだくさんのバラエティに富んだ痛車の写真

 うんうん、確かに。でもタイトル画像見たら前後編あわせて8台だけだけどね。
 みっちり詳しく眺めてらっしゃる。
 よく見たら、ホイールまでもが!!

>ハロウィン仕様になっています。季節ごとにテーマを変えるのでしょうか?

 ・・・えっ!
 ということは、春だと桜吹雪とか、夏だと海とか、冬だとサンタさんとか?
 ひえー、そんだけ変えまくったらお金もバカにならないでしょうに。
 
 でも、好きなものにお金をかけるのは、本人にとって至福なんだよね、きっと。

木のレールアートかと思った

300人乗っても大丈夫、超ロングなデザイナーズベンチ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100924_the_longest_bench/

 この記事のタイトル見て、某企業のコマーシャル「100人乗っても大丈夫!」って言うの思い出した。
 今回は、その3倍にも及ぶ人数が座れる(!?)椅子の話。

 正直言ってアート作品にしか見えない。
 しかも椅子じゃなくて、木のレールだよねこれ。

>なぜかぐるりと円を描いている部分も。見た目にはかっこいいですが、座れる部分はちょっとしかなさそう

 つーかこの時点で殆ど座れないじゃん!!
 何か子どもの遊び場になりそうなデザイン。ジャングルジムじゃないけど、登ったり降りたりできそうね、これ。

>果てしなくベンチは続いていて、すでにイギリス1長いベンチの称号は得ているらしいのですが、さらにあと621メートル伸ばす計画があるそうです

 ・・・何ですと?!
 この椅子ではない椅子、まだ作る気なのかいな?
 現地の住民はいったいどう思ってるんだろうね。聞いてみたい。

恐怖の免責同意書カレー

鼓膜に突き抜ける猛烈な辛さ、倒れ込む人まで現れた「救急車カレー」に挑戦してきました
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100923_ambulance_curry/

 これ、とんでもない挑戦なんじゃない?
 それも、『鼓膜に突き抜ける猛烈な辛さ』・・・どんなんか分からへんね。
 耳の奥まで熱く感じるって言うことかな?
 
 今日の正午からスタートのことだけど、命知らずがいるわいるわ・・・

>列の前の方から回覧されてきた諸注意いろいろ。2つのコースがあり、救急車カレーを味見してすぐに配られる袋の中にペッと吐き出す「ミニコース」と、そのまま食べて飲み下す「フルコース」があるとのこと

 そ、そんなに?!
 味見してペッて吐き出す『ミニコース』が用意されてるって・・・

>さらに恐怖を増す「免責同意書」

 げっ!そんなもん用意されてたんだ!!前代未聞かも、これは。
 『救急車カレーを摂取する、またはカレーに含まれるジョロキア唐辛子に接触する方々は、ご自身でリスクを負ってください』ってあるよ、この同意書!!
 辛いの好きだけど、なんか怖い。
 
 それでもここはGIGAZINEさん、それでは気が収まらないらしい。
 (取材敢行のため)フルコースにいったそうな・・・

>香りはおいしそうではあったのですが、この破壊力は異常

 ・・・だろうな。
 だから『免責同意書』なる用紙が用意されてんだと思う。
 何が起きても文句言うなよ!・・・ってね。

>「救急車カレー」はいわば脂なので、水で流そうとしてもうまく行かず、牛乳のように油脂分を含むものでないと意味がないそうです

 水も用意されてたらしいけれども、止められたらしい。
 で、このお言葉。
 ふーん、そうなんだ。油脂分は油脂分で流す。クレンジングオイルみたいなもんか。
 
 ・・・これで一つ覚えたね。

ギザカワユス♪

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100504_cute_animals/

 見て見て~すっごいかわいい写真が並んでます。
 正に「見た瞬間1発KOされてしまいそうな」にふさわしい。私のささくれ立った心を癒してくれます♪
 特に猫!子猫!めちゃくちゃかわいい~
 でも、他の動物の赤ちゃんも捨てがたい・・・。

>ティーカップに浮かぶひな鳥

 ・・・って、どんだけ小さいねん!2羽いるんだよ、この写真!
 まあかわいいから許す、うん。

「夫」の後にスペースを入れると・・・

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1335522.html

>Google検索で「夫」の後にスペースを入れると・・・

 かなり怖い結果が・・・・・・
 Google検索でもサジェストとしてキーワードが出てくるのだけど。
 夫、の後にスペースを入れると、とんでもないことに・・・
 コレ検索してるのって奥さんだろうな。
 
 一番上の「夫 死んで欲しい」って何じゃ!
 他にもネガティブなキーワードが続々。 「夫 死亡 年金」とかもう最悪。
 一体何のために結婚したのよ。

 それに対して妻の方は、
 「妻 誕生日プレゼント」「妻 呼び方」と普通のキーワード。というかプレゼントって言うキーワードが多い。「ヒステリー」もあるけど。
 コレ検索してるのは夫の方か。

 この差を生み出してるのって一体何なんだろうな~と考えさせられる。

インターネットが無くなったら

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1334579.html

>あなたにとってインターネットはどういう存在?…1位「無くなってもどうにかなる」

 私にとってインターネットとは・・・
 イラスト公表の場、ブログで自己表現(?)、あと動画のダウンロード。
 でも、一日中やってるわけじゃない。そんなことしたら身体が持たない。
 けど、コレがなくなったら・・・死ぬなんてことはないけど、ちょっと困るかも。

 本スレでも様々な論議がなされてるようで・・・。
 私としての答えは「生活できない」ではないけど「無くなってもどうにかなると思う」でもない。
 発表の場がなくなったら困る。
 出版社の投稿以外の活動なのに。

Start Work With Me

Contact Us
JOHN DOE
+123-456-789
Melbourne, Australia