ヘタレ描きの日記ω

このサイトは

image
カンタンな自己紹介

Yoko Higashi

 とっても趣味が多い管理人です。

 こうやって他人のページデザインをアレンジしてみたり色々結構やってるけど、

 結局は気がつけば絵を描いていますね。

 文章書くのも好きで2006年末から一年半ほどやってたニュースレビューブログではおかげさまでユニーク100万アクセス頂きました(我ながら今でも信じられないょ)。

 また、けっこうメディア関連でヘタレ絵、文章投稿ともに掲載を頂いていましたが、現在お休み中です。

 でもまた送る気は満々ですね(笑)活動はぼちぼち継続中です。


学校等での得意科目
手紙の代筆をやらされたり

今も文章書きまくってる(得意なのか?)

おえかき

8歳でテレビに作品が出た…

朗読、スピーチ

自覚ないけど褒められることが多い謎。


実績っぽいもの
新聞、雑誌複数に投稿掲載

特に産経と学研ムーでは常連だったが最早過去

電子書籍発表

そういえば出してたの忘れてたw

その他

…思い出せないけど多分ない()


得意技
石の真贋や何の鉱物かわかる
替え詞や作詩など
CGテクはまだまだ…
電波(ry

764

Awards Won

1664

Happy Customers

2964

Projects Done

1564

Photos Made

WHAT CAN I DO

Web Design

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Responsive Design

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Graphic Design

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Clean Code

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Photographic

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Unlimited Support

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

SOME OF WORK
ラベル Yoko_Higashi_Diary の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Yoko_Higashi_Diary の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

私に来るダイレクトメール


 私、別名義でオカルト+スピ+占星+パワスト等の、男性が速攻で逃げるジャンルのブログ、書いてるんですが。
 今はアメーバブログで主に書いてますがかつてはfc2と一緒に記事アップしてました。で、アメブロの方、ブログのプロフのトコにメッセージ送るボタンがあります。
 で、しょっちゅうではないですが、メッセージが来ます。
 なんだろな?と思うのですが・・・見てみると。


 私のとこに来るメッセージの内容は・・・

 霊障相談ばっかし・・・orz


 だーかーらー!!
 私一人じゃホントかどうかもわからないし(むちゃくちゃ疑り深い)、サギやるつもりとかもゼロだし、てか、師匠さんと今連絡途切れたまま(多分今回の年賀状は来ないと思う)だし分かんないのっ;
 って、ブログの自己紹介の部分に、目立つように書いてあるんだけど、全く無視されてるようで;

 中には「父のしゃっくりが止まりません」て・・・(マジな内容です、しかも年上の男性;)
 そんなこと言われても・・・しゃっくりと霊障は関係ないでしょ、明らかに!
 何でもかんでも霊のせいにするの嫌いだから私、自分の感じたものすら信じてないんですよっ。
 それなのにああ・・・笑えるというかそれ通り越して、恐ろしいメールですたわ・・・

 もう・・・どうしましょ・・・
 泣きますわ。

 ではでは~☆
 

大体のカスタマイズ終わり~☆



 取り敢えず、本サイトのカスタマイズの骨子は終わったぞー。
 あとは、ボチボチ改造するだけじゃっ。
 ★オリジナルデザインはこちら
 
 なんかもう、ふえーんって感じ。
 とてもじゃないけど、2時間制限内でボチボチ少しずつ組み立てていくこと事態が不可能。だって、ネットの線すぐ切れる。
 ここのサイトも重いから、ほんっとすぐ切れる。
 なので何とか許可もらいました・・・。

 ・・・ああ、例のあの人の事について何とか英語で翻訳して全部暴き出しました。
 なんかもう調子こいて滅茶苦茶やってくれますわ。
 同じ名前だからって、やっていいことと悪いことぐらい・・・わからんわな。頭お花畑だから。IQは高いかもしれんけど(実際ほぼ完璧なフランス語を喋る)、魂の場数として絶対的に足りてない。
 
 ・・・日本で挫折して、外国行って。
 そこでも先に私の英語名のほうが検索候補に出てしまった。
 結果は全部とは言わんが、ほとんど私の関わる海外サイトだったし。

 ところがよ。
 今検索して見てみ?
 とんでもないことになってるよ。
 生年月日まで一緒!!
 しかもそれ、私のデータ!!
 

 ・・・うんうん、あいつは、こういう事すら自分を有名にするための手段にする奴なんだって事、ホント、よーくわかりました。

 当時、芸名まで封印しつつ私と同じ英語名に全部変えちゃったのその人。
 フランス語名でずっと10年近くやってきてたこと私は、サイトを始める前からエゴサーチで見てる。
 でも、サイトを作る前、つまり最初に英語名でエゴサーチした際に出た、フランス語のサイトを見た最初の印象は、

『・・・海外行ってまで自分を売り出そうと頑張ってるのはわかるけど、根本的な力がない。ずっと売れない、少なくとも有名人にはならないわな。カリスマエネルギー自体ないもん。こればっかりは生まれつきのものだからなー』

 ・・・だった。

 その印象は今でも変わらない。

 ファンも、結構入れ替わり激しいんだなと思う。
 少なくとも、おなじみさんは極少数じゃないかな。
 もう、私が見てるだけでもコロコロ出演名義変えまくってるから、普通のファンは、何か企んでることぐらい気付くよ。
 で、検索してみて、わかるはず。
 それくらい、目立ったバカなことしてきてるんだ。
 
 可哀想に、そういうことでしか自分を有名にするきっかけ掴めないなんてね。
 それまでのフランス語名でも昔から英語圏でも検索結果に出てたんだから、いちいち英語名に変えなくても、本当に評価されてれば筋通してるってわかるし、私もここまで嫌な思いすることないのに。

 まあ、罪悪感とか、人を傷つけてることすらわかんない人だろうからね。
 でなきゃ、あんな事は出来ないよね。

 ホント、哀れ~。


 あ、因みに、同じテーマの記事で書いた名前は、電波系ゆんゆんの自称キチガイおばさんとしての別名義です。
 主にアメーバで書いてます。前は、fc2と一緒に書いてたけど・・・。色々落ち着かない(笑

 本名であんな奇しい事ばっかり書いてたら、「下手なイラスト描くのと電波系ゆんゆん・・・本業どっち?」ってなりますよ(笑)。
 霊とかスピ系のことで稼ぐわけいかんでしょ!!(笑)あくまでも私のフィルターってことで(笑)。
 でも、視る・聴くだけじゃなくて、いわゆる浄霊とか除霊とかもやってるけど、自分、信じてないから、その後すぐに「今までのは気のせい、気のせい、思い込み・・・w」ってモードになってます。

 そういや、あいつの生霊も来たことあるよー。何年前になるかな?
 後ろ見たら思いっきり私の事睨んでるの。うちの台所で。
 どす黒くて幅の狭い、真っ赤なオーラ纏ってね。
 だから、『リヨンに帰んな、この糞ボケ!!』
 ・・・って追い返してやりました(笑)。


 ではでは~

 東陽子

このサイトって本当に、


 このサイト(注:主サイトのHEAVEN'S CIRCUITのこと)って本当に日本人来ないね。webnodeのIPアクセス解析見たらホント、日本人の足跡の僅かさと言ったら甚だしい。
 逆に多いのが中国、欧米。物凄く頻繁に来てる。国旗マーク出るからね。マウスポイント近づければどこの国かわかるし(延々と見たけど韓国は来てないね。わかりやすいw)。

 ってか、どっから私のサイト「HEAVEN'S CIRCUIT」なぞ知ったのですか、諸外国の方々!
 外国の常連さんも出来たし、何か複雑。
 日本語のサイトだってどこにでも書いてあるっていうのに(著作権云々の文章のコピペは効果的に無駄なので貼っていない)。

 そりゃ、ごく普通に直帰率も高い(78~80%)けど、逆に1時間以上見てくれてる人も数百人いるからね。「1h+」ってとこ。これは1時間以上ってことでしょ。
 このサイトって本当に、ナゾだらけだわ。あ、もしかしたら今中国からのアクセスがトップなのは往年の大女優・王瑩さんのことイラストに描いてるからかも・・・と言っても、ページじゃないから。画像ギャラリーでサムネイルクリックだから。それに、各イラストにはタイトルだって書いてないし。王瑩で検索したってこのサイトなんか出てきやしない。そのサイトはこっちじゃないの?

 それとブックマークからの来訪も増えてきたし・・・。日本人が来るのはほんの僅か。今年10月に本格的にWebnodeに主サイト移行して20人もいないんじゃないか。

今期のTOPフリーイラスト


 今年も末に近づいて来ました・・・。一日一回のウォーキングも寒くなってきてちょっとつらいです。汗かいたら風に当って余計に寒くなるし。でも全ては私の体のためなのよ!しくしく。
 上のCGミックスの絵は、イラストサイト(スマホ対応)の方に出している今期のTOPフリーお持ち帰りイラストです。ちなみに原画はもっと大きくB4。ムーに送ったけれど2004年度からカラー版イラスト募集がちょうど終わってしまい不掲載になった作品です。しくしく。CG処理じゃなくて、もっと細かい効果を出していました。いつかこのイラストをプリントアウトしてモノクロで再投稿してやるー(笑)。
 てーか、もしかしたらというか、まさか編集部にまだ残ってるんじゃないだろうね?そう思うのは、このイラストを送った直後、ライトなタッチで幾つか作品を投稿したんだけど載らなかった。で、この原画レベルの緻密なイラストで投稿すると一発で載った。

 まあ、邪推だけどもね。

 ちなみにこの作品原画は、アナログで、1998年の作品。そのコピーを元にCG処理して今のような感じにしたのは2006年。実に8年がかりの作品なんですよ!!今考えてみてビックリした!偶然。
 

  というのも、初めてムーに投稿したのは1997年からなんですね。それからたまに投稿してたんだけど、全く音沙汰なしで。右のカラーイラストもすれ違いでコーナーが無くなって。何なんだよ私はここと縁がないのか?もう8年目だぞ。普通のコミックタッチじゃダメなのか・・・じゃあ、最後の締めとして、実力行使でと(笑)。今の細かさと比べるとまだライトタッチの方だけど、点描線描フルに駆使してマリア様(無垢の受胎があったのは14歳の時らしいから少女の姿で)のイメージで描いた。そしたら3ヶ月後にやっと載せてもらった。それを知ったのは謝礼の図書券が来てから。え、載ったの?しかし、時既に遅し、買いに行こうと思ったら今度は雑誌が売り切れていたという・・・。
 後で運良く古本屋で100円で買えたけどね。今も掲載号は別にして置いてあります。でももうそろそろ本棚がやばいかも・・・。

 ちなみにこのイラストの掲載期間は、今年の年末までで、1月には別のイラストに切り替える予定です。
 よろしくですー

私が最初に作ったページなのに!(怒)


 中国のWikipediaって、編集履歴を既成事実化することできるんだねえ。
 王塋さん(江青に殺された宿命のライバル人気女優)の記事、日本語版と英語版、本家中国版を同時に追加・編集したのは私(編集者名:Sedonaspot)だよ。
 画像処理も私。ここはパクられてないけど、王塋さんに興味を持って、いっぱいウェブ上に情報があるのにもかかわらず何でこの人のWikipediaページがないんだろう、と思って自主的に下手な翻訳しながら2012年2月に新規作成。

 今日何となく中国語版の王塋さんの編集履歴を見るとこうなっていた。英語版・日本語版は弄られてないけど。
どう思う?つい最近まで「翻訳をきちんとして下さい」云々のタグが中国語版に張られてたんだよ。

 きっかけは、英語版のGoogleで何となく「wang ying」と打ったら「wang ying actress」が2番めの候補に出てきたのでそこで検索。英語版は綺麗に編集し直されていた。中国版を見ると、例のタグは消えていた。後の人がきちんと編集してくれたんだろう。

 と思って編集履歴を何となく見たら・・・ナニコレ!!
  最初の編集者の名前が変わってる。しかも最初にページ作成した私のアカウント名が後日編集として変えられている。
 作成当初・最近まで、履歴見たら私のアカウント名が一番下にあったっていうのに!!
 最初王塋さんのことWikipediaで誰もページ作らなかったくせに、何これ。

 死後40周年の今年、話題になったんだろうかどうか知らないけど、編集履歴を編集するのやめて欲しいわ。
 その中国人が、私のイラストサイトに世界で2番めによく訪れているっていうのは皮肉な話(編集者ページ中国版にはリンクは貼ってない)。  ちなみに日本は3位。

 中国人って本当・・・こういうとこどうかしてる。最初にページ作ったのが日本人っていうのがそんなに気に入らないんだろうか。  日中の摩擦はこんな身近なところにまで来てるんだね。  初めて知った。

ブラウザをSafariに変えてみた。


 ずっとIEだったんですよ私。
 今文字打ちしながら画面見てるんだけど、文字綺麗(調節した)なんだけど、たっぷり違和感。
 何でIEからSafariに変えたってーと、IEじゃ、プルダウンメニューでテーマ探しても、絶対最大20件しかでなくて、しかも、ページの前後のボタン?リンク?が効かない。でも他のブラウザではテーマ投稿の前後の投稿が見ることができる。Safariもそう。
 最近の閲覧ブラウザ見てみると、このSafariがダントツのトップ。このブラウザが一番見やすいのかーと思ってブラウザ突っ込みました。
 でも、文字打ちする時すんなり行かない(変換が遅いので打ち間違える)んで、いつもどおりメモ帳に書いてからコピペしよう。

人や物との縁について


 人や物などとの縁について考えてみた。
 多少電波な私は実は、この縁についてはだいたい分かる。メールなどのアイコン見ただけでも「この人なんか嫌だなあ」とか思ってたらトラブルになってたり。向こうが私の思ったように私の紹介ページの作り方(特に画像は大事なのに圧縮され過ぎで汚かった!)がずさんだったり。そう言う人に限って、縁がなかったとかほざいて来る。
 私はこういうショックな出来事に対してちょっと後に引いてしまうタイプだけど、これからは、縁がなくなったとかもともとなかったんだとか、そういう考え方に切り替えようと思う。

 どこかのブログをたまたま読んで(これも縁?)、私の心にすっと入ってきた内容は大体こんな。
 ・・・なぜかスムーズにうまくいく相手と、何度コミュニケーションしても、妙にすれ違いが多く、トラブルが生じたりしてうまくいかない相手の二通りに分かれてしまうとかいう感じ・・・。
 それを事前に察知するのが「直感」。ネット上ではパソコン画面からでも分かる。
 物事には流れがあって、それを良くするかダメにしちゃうかも結局、縁が根っこにあるからなんだな-と思った。
 私は現在何の仕事もできてないし病院とばっかり縁が強いけれど、これもまた宿命の縁なんだろう。

 やりたいと思っていた業界からは尽くスルーされ、憧れのミュージシャンとの出会い(コンサートに行くタイミングなど)すら空回り。恋愛は言わずもがな。
 生きてて何なんだろうなー、私の本当に望んでることとは一体何なんだろうなー、これに寄って人生が左右されるといってもおかしくないのに肝心の本人がわかってない、そういう人が結構多い気がする。

 本音のとおりに生きるとうまくいくというけれど、私は自分の本音がわからない。わかってるつもりでも、あくまで「つもり」でしかないし。
 でも、縁のないように思える相手はさっさと見きってしまうほうが、自分の本音がわかるのかもしれない。
 そうすればどんどん、道が開いていきそうな気がするから。

表示ユニークアクセス数内訳


2008年7月7日14時42分更新
■トータル: 999023
■ユニーク: 387740
--------変更欄
2008年7月12日02時50分更新
■トータル = 1001243
■ユニーク = 388706

 なんじゃこりゃ、と思った方、ありがとうございます。
 最初私もこんなデータが残ってるとは思っても居ませんでした。
 どうやら2006年12月から関西どっとコムというブログをやっていた時のアクセス数のようですね。

 今のアクセスカウンターは、最後のユニークアクセスの数値を起点として現在にまでカウントされているものです。カウンター引き継ぎというやつです。既に無きどっとコムブログの頃から既にイラストを結構発表していた(ただしどっとコム消滅直前に画像の大半はBloggerに移した)ので、引き継ぎを決めました。
 でも実際は私はイラストのブログサービスを転々としていますので、もっとアクセス数があるはずですが、面倒なので無視。

 2014年3月現在のBloggerのアクセス数(ここはユニークしかカウントしないの)は98000を超えています。
 現在は表示ユニークアクセス数が50万超えていますから、Bloggerの分を引いたら、2008年から6年間の、イラストブログサイトのアクセス数になりますね。ややこしい・・・。
 しかもこのイラストブログサイト、後でニュースレビューが多くなったのでそっちかな?カラーが変わっちゃったんで。

 こんだけの人が来てくれたんだなーと改めて思います。
 決してアルファではないけれど、好きでやってることだから数はあまり関係ない。
 いつもありがとうございます。

月毎グーグルダンスは最早連続化?!

 ほんと、やっと終わったかと思ってた12月分のグーグルダンス。
 まだ終わってなかったんですねー。一瞬だけのランキング(数時間の間のランキングで、過ぎると更新された)もあれば、じわじわと登ってくるサイトもあるけれど、サイト運営者にしてみればこれほど迷惑なことはない(笑)。
 今日っていうか数十分前に更新されていたランキング・・・ずっと前のランキングだった。
 なんだかなー。経験上、このランキングは数時間~数日で更新されると思うけど。
 もう、何月分のグーグルダンス、っていうのはなくなったのと違うか?常時更新中です!みたいな・・・。
 SEO関係者さんたちも、もっと気が抜けなくなってきているようです。

Google Dance

 ・・・グーグルダンスなるものが起き始めてるみたい。
 昨夜、エゴサーチやってみたら(一日一回はやる(笑))、今まで検索順位の下の方だった私のウェブサイトのトップページとこのブログが、1位2位を占めていた。
 あれ?グーグルジャパンの方でしょ?ドットコムの英語版の方じゃないよね?と思ってブックマークから再検索。ログインも外した状態で本来の順位が見えるってわけ。
 ・・・やっぱりそうだ。1位2位占めてる。
 そもそも日本語のウェブサイトがグーグルドットコムで最上位独占できるかっつーことで数時間後リロードしてみたら、元に戻っていた。
 ただもとに戻ったわけではない、私のサイトがTOP10にもう一つ入ってきてる。こっちは英語のサイト。
 これがグーグルダンスってやつですか・・・てか、まだやってたんだ・・・。
 全部のサーバーが同じ検索結果を出す程に全データ更新するまでは、現在だと更新を始めてから10日ほどかかる様子。10年前からサーバーも増えてるだろうしね。

【ヲチ被害者必見】ヲチャの扱い方

 ネットウォッチングをする輩(俗にヲチャ)は見張るように、一挙一動をコピペし正義(笑)の鉄槌で対象を叩きのめす・・・この被害者は案外多いようです(かく言う私もそうです)。
 で、対象となる人は、有名人や実力者、または彼らとプライベートなどで付き合いのある人です。
 私も、今もヲチされてるわけですが、敢えて言います。
 ヲチ被害者は、少なくともヲチよりは上の存在なのだと。

 だいたい、興味のない相手が物凄く痛い事やらかしても、さしものヲチャも興味示さないもんです。で、悪意のあるヲチャがそういう人のサイトのリンク貼っても、どーでもい~って反応で一瞬で叩きが終わるケースもかなりあります。
 芸能人とかぐぐってみたら必ずと言っていいほどアンチスレへのリンクがあったりするのもこういうことです。
 有名人、芸能人、実力者、人気者・・・彼らはいつもこういうゲスな輩にあることを基本に、無いこと無いこと上から書き込まれていることは共通しています。

 つまり、共通する動機は、【対象への嫉妬】これだけです。
 彼らは、自分達が対象に完全に負けてる自覚を歪んだ正義感に変えて、大きな匿名掲示板を使ってそのストレスを吐きまくってるだけです。痛いwwwと書きながらとにかく対象の年齢を強調するヲチャは、大概その対象より年上でしょう。年下だったら、年齢的な余裕感がありますし、よほど狂った輩でない限りは触るのも面倒臭いはずです。

 だから、こういう奴らにリンク貼られたりヲチされて、サイト閉じちゃう人多いけど、実に勿体無いです、というか、残酷な言い方ですが、その時点でヲチャに負けてます。
 元々ネットは自己表現の場でもあるはずです。もちろん感想は人それぞれだけど、他人の意見を大事にするのも重要だけど、基本的には自分を表現するため、発表するためのサイトなのですから、ヲチャに色々書かれたからって逃げるようにサイト閉じちゃうのは明らかに負け宣言だし、意味ないです。
 それに、何も世間的に悪いことをしてないでしょう!?それなのに、消えてしまうなんて、所詮そういう人はその程度の器だったんです。こういう人に限って、新たにヲチャになったりするんですよねえ。


 世間的に見ても悪いことなんかしてない。
 私が十年近く延々ヲチられても主サイトを全く閉じないのは、そういう信念があるからです。
 それすら持てない表現者さんは、ハッキリ言ってサイト運営する器じゃないです。
 折角嫉妬されるほど、名前が知られつつあるのに、被害が怖いからって、ホント勿体無いです。

 もちろん被害対策に関しては重要なので、ブログやサイトなどにプライバシーに関わる文章などを書くことは充分控えてますが(間違った情報を敢えてこそっと書く手も使えるかも)、写真にも要注意ですね。
 車を撮った写真なんですが、そのフロントガラスに映った風景で、ピンポイントの場所を探しだされたという怖い話と言うか、事実があります。旅行先ならいいけれど、自宅周辺の写真は絶対ダメです。それくらい、ヲチャは対象に歪んだ興味を持ってて常に見張っているわけですし詳細を探し当てることなんて訳無いことですから。


 それと一番大事なことですが、

 
 自分のヲチ板には絶対見に行かない!

 これですね。存在は偶然知ってしまうことが多いのですが、閲覧者を装ったヲチャ自身の報告によって板の存在を知らされるケースもあります。とにかくゲスが集まるところです。

 逆な考え方もあります。
 ヲチされ専スレがいくつも立つほどの人は、有名人・芸能人とほぼ同列です。
 凄い痛い人でも有名でも実力者でもなんでもなければ、「確かに痛いね。・・・でもどーでもい~や」で終わるでしょ?それで終わらせない何かがある人なんですよ。でなきゃ、なんで何年も延々ヲチる気力が湧いてくるんだ?!ですよ。
 言い方変えたら、一種のステータスなんです。自分の名前やサークル名、サイト名なんかで検索して、検索候補や検索結果の「更に検索」などに「◯◯ 2ch」って出てきたら、自分が有名人であることの明確な表示であり一般視されていない証拠です。

 自信持って下さい。でも、ヲチ板には絶対に見に行かないで下さい。
 不愉快になるだけですから。


 それで自殺しちゃったとあるAV女優さんは悪いけどかなりのお馬鹿さんでしょう。亡くなった人相手にホント失礼よね。でも、自分から降臨するほどバカな行為はありません。死ぬよって書き込んで、死ねよって煽られて、それで死んじゃったんですから。
 彼女もこんな過ちを犯さなければ、今頃もっといい環境に居たかもしれないのに・・・。

サファイア・マーラー



 きったない部屋ですね。ごめんなさい。
 今回は私のお気に入り、ジュエリーでもあるサファイア!!の、お数珠です。
 これ結構重たいです。500グラムくらいあるんじゃないかな?

 何故これを作って身に付けてるかというと・・・自分でもよくわかんない(おい)、てか、何となくこれ付けたくなって・・・。
 何度かオークションでブレスレットを落札して、それで108+4(6ミリ四天)+アクアマリン16ミリを親珠にしてファッション風に作り上げました。
 なに?センス悪い?・・・・・・わかってまんがな。

 これを身につけると、個人的な感想ですが、素の自分になれる感覚を覚えます。長いから、二重にして首にかけてるんだけど、いつも。
 精神的なと言うか、霊的なバリアが張られてる感覚さえ受ける。バリアともう一つ、周囲に対する清め効果も感じる。
 サファイアとか高価なプレシャスストーンに関しての霊的効果は本でも余り語られてないけれど、効果はかなりバッチリだと思う。
 何て言うかな、今これ身に付けてるんだけど、周囲の何かを引き寄せてるんだよね。パワー的に。水晶みたいだけど、水晶と違って何でもかんでも引き寄せてるんじゃない。清らかな自然霊っていうのかなあ。そんな存在を引き寄せやすいのよね。
 だから、汚い場所、つまり霊的にやばいところとかに行っても弾いちゃうんだよね。悪意を持った霊達を。

 この石の効果を一言で言えば・・・オーラとチャクラの浄化、かなあ。ついでに身に付けてる人に害が及ばないように霊的なバリアまで張っちゃう。それこそ、そこだけ無菌室みたいな感じでね。

 ペンダントの先についてるのはシバリンガム。インドのナルマダ川で採れたものなんだけど、実はこの石、世界中で産出するクリプトクリスタリン・クオーツ。石英の一種ね。シバリンガム単体だとそれなりの力を感じるけど、組み合わせ悪かったのかなあ、サファイアの前で沈黙してる感じ受ける(苦笑)。サファイアが強すぎて。ラピスラズリ玉に変えようかな、ペンダント部分。

 サファイアとかルビーとか、エメラルドとか、三大宝石は、魔力にたいする防御力はかなり強いと言っていいでしょう。
 だって、水晶のネックレスはしょっちゅう切れてたのに、サファイアやパープルサファイア(オークションでは体外大概ルビーとして売られてる)のネックレスは平気だったもん。水晶はすぐ曇っちゃうけど、これらはそんなこと無いし。

 サファイアとかルビーとかエメラルドとか、宝石レベルの透明さを求めないならば、それなりの値段でそれなりの量を買うことができます。私が手に入れたとこはオークションが多いけど。これを実店舗みたいなサイトで買うと、この数珠何十万するんだ・・・?(汗

 実は私、その三大宝石全部持ってるから言えるけど、悪意に対する防御力はサファイアが飛び抜けて強い気がする。ルビーも攻撃的なんだけど。これがエメラルドだと、うまく悪意をかわし続ける天才のような感じです。


 同じようにサイキックアタックにも使えそう。
 サイキックアタック対策の石として代表的なのがブラックトルマリンを始めとする、鉄系の成分が入ったジェムストーン。ガーネットとかね。ヘマタイトにパイライトとかね。これらは悪意を察知してダークなエネルギーを跳ね返す働きがあるけど、サファイアは完全無菌室作っちゃうから防御はほぼ完璧。ただし思念に多少左右されるので、守られてるという確信がないと守護パワーが発揮されにくい性質も持ち合わせてる。

 で、今気がついたんだけど、サファイアにルドラークシャ(菩提樹の実)を組み合わせると、無菌室効果が一気に高まるのを発見。写真ではトップの玉に使ってるけど、交互に組み合わせて作るのもいいかもしれないね。


 因みに私の左手にかかってるのはバングルタイプのチャロアイト。かなりの美品。女性には大きい。これも、浄化作用がキーワードになってる石。
 もしかして私、相当汚れてる・・・・・・?

イメージ力

 T様のコメント欄の常連さんで、非公開読者として読ませていただいているI様のところの今日のブログ記事見てて、最初は「詩なのかな?」と思ったけど、リアルの話だった。
 そのタイトルにもびっくりしたけど、同学年ながら再婚とは・・・。
 苦労もそれなりにされてきて、私とは全く経験値が違うんだな、と痛感させられた。
 イメージ出来たから再婚できたのかな?とあったけど、そうだと思う。

 私もイメージはしてるんだけど、くっきりはっきりイメージはしてるんだけど、
 皆裏切られてしまって、最早イメージ力を使うようなことはしなくなってた。
 何でって、望んだこと皆、排斥されてしまったから。
 一度や二度じゃない。小学生の頃からずっと逆効果。

 で、一番トラウマになっている13~4歳の頃の痛烈な悲恋の思い出が、一週間に6回ほど夢に出てくる。
 何度も何度も、自己催眠で緩和したつもりなんだけどな。
 でも今日もまた出てきたのね。
 イメージ力よりも先に、このトラウマを何とかすべきだと思うんだが・・・(´・ω・`)

 大体その相手は昔からもててたから、多分じゃなくても疾うの昔に結婚してると思うし、今更一目合わせてくださいなんて言えないでしょう普通。て~か、相手に公の前で冷たくされる前からも殆ど喋ったことがないし。
 それに、潜在的に一番逢いたいのは「今の彼」ではなくて、「中学校の時の彼」なので、もう永久に逢えない。
 それこそ、今の彼が「ハゲ!!」だったら、夢から醒めるんじゃないかと思うんだけど(笑)
 あの頃の彼と会って・・・というイメージ催眠しても、まだまだダメで。もう根っこがこれだからあらゆる不満の大本になっちゃってた。
 20年ほど続くパニック発作の原因となったトラウマがこれだから、解決は無理だろうけど、せめてパニック発作の完治は目指そうと思う。

 だって私、出たがり(外出、遠出好き)なんだもん!
 どっか外国に出ている自分をイメージしようと思う。その方がワクワクするし。

【初心者の戯言】インド占星術式・身に付けるべき石

 ここからフリーソフトダウンロードして、チャートを見てみた。
 占断は全く方法がわからないから、とりあえず強い惑星、凶星状態の良くない星と、もう一度調べてみた。
 インド占星術は西洋占星術と違って処方箋有りきの占いなので、石好きの私にとってはそこそこ興味惹かれるもの。どんな運命が待ち受けてるのかこのチャートじゃ全く読めないけど、どんな処方箋(一番簡単なのは石)がいいのか再び考えてみた。

 残念ながら、処方の仕方も十人十色で十人占い師がいたらそのまま、十通りの石の処方(他、ヤントラとか薬草)があるらしいから、これと決めることは出来かねる。
 でも、私個人の経験から判断するには、品格の高い惑星の石が「身に付けるべき石」であって、品格の低い惑星の星は、例えラグナロード(アセンダント・ルーラー)の星の対応石であっても絶対に身につけてはならないということ。
 いつぞや、ペリドット(ラグナロード対応の石のひとつ)のさざれ買いまくってそれで連ネックレス作って、だけど、何となく付けていたくなくて・・・ってのが多かった。今も放置中。本石エメラルドのブレスレットは不透明タイプだったけどこれも何となく付けたくない。体が、というかエーテル体が拒否してるカンジがするんだよね。これは母にあげちゃった。

 結論を書くと、私に合ってる石と言えば、
 

 ◆珊瑚、カーネリアンなど朱色の石 (火星)
 ダイヤ、ジルコン、水晶などの透明でキラキラしたカット石 (金星)
 ◆ブルーサファイア、ラピスラズリ、アメジストなどの寒色系の石 (土星)

 他に、ローズクオーツがダイヤの代替石になってる場合もあるみたいなので(透明じゃないのに?)これもいいとなるのか。

 でも、品格が高くても人によっては診断や処方が違うので、一概にこれがいい!とは言い切れないのもこの占星術の謎かな。

 逆に付けてはいけない石。

 ◆イエローサファイア、イエロートパーズ、シトリンなどの黄色の石 (木星)
 エメラルド、ペリドット、グリーンアゲートなどの緑の石 (水星)
 ◆パール、淡水真珠、ムーンストーンなどの白い石 (月)

 どっちとも言えないのが、

 ルビー、ガーネット、濃いピンクサファイアなどの緋色の石 (太陽)

 でも、石を持ってる持ってないだけで人生が左右されるなんて、滑稽な話よね。
 パキスタンのブット元首相が暗殺された時、イエローサファイアの指輪をつけてらしたそうな。こういう身につけ方ってカルマ回避のために付けられるのが目的だから、恐らく木星の状態が悪かったんだろう。
 木星の品格が悪いのに、その星を強めてどうなりますか?
 生来ワルの人間に、たんと餌を与えてるのと一緒ですよ。生来のワルは極道にしか走らないでしょう?言い換えれば危険な動物に、力をつけるために餌をたっぷり与え続けてるのと同じ。凶暴になってこっちが食い殺されかねない。

 判断がよくわからない場合は、直感に頼るしか無いです。私もド素人だし。
 身につけてみて「この石何となく身につけたくないなあ・・・それが、付けてはいけない惑星対応の石だった」ってことは他のサイトで見ましたしそうだと思います。最悪、死を招く場合もあるそうですよ!
 逆に、付ける前や付けた直後は別段なんともなくてもしばらくしたら何となく手放したくない感じがするのなら、多分、必要な石だったんでしょう。
 

第3の眼の開き方

 第3の眼。って言うのは聞いたことがありますか?
 そう、眉間またはおでこの真ん中にある、とされている「スピリチュアルなツボ」なんですね。ああ、「スピリチュアル」って言葉ももうそろそろ死語かも・・・。
 知らない&興味ねーって方は、自分の読みたいウェブサイトへどうぞ。読み逃げなんて禁止してませんので(またも死語を使うボンクラの私・・・)。つか、コメント書き込めないようにしてるからいくらでも逃げられると言う・・・。

 話逸れちゃいました、第3の眼。
 実はこれ、本当に霊的なものと関係が濃いんですね。対応色は濃紺、藍色。一部ではよく紫色にされてますがこの色は頭のてっぺんのチャクラの色です。間違えないよーに。
 そもそも、光のスペクトルをチャクラの性質に照らしあわせたのがチャクラの対応色なんだから、一番下の赤から順番で行けば、ここが紫のワケがないんです(ちなみに全部の色光が集まると白に、全部の色が集まると黒になります。また、実際に補色同士を掛け合わせても黒になります)。

 第3の眼で何か見たい!って方。
 よーくわかります。どっかの漫画みたいにそこに目玉が生えてくる(!)のとは違い、松果体や下垂体の作用で引き起こされるというやつですね。と言っても私もその手の本で昔読んだだけで、松果体とか下垂体とかの医学的な作用なんて全くわかりませんけどもね、・・・反省。

 第3の眼って結局なんじゃ?誰にでも開けるもんなのか?
 と言う問いにはハッキリお答え出来ません。すみません。
 でも、「第3の眼が開かれてるらしい」私の観点から言わせていただくと、殆ど脳内で自動的に色々構築されるイメージの世界をコントロールする、悪く言えば妄想力大爆発の世界に他なりませんです。

 肉体的特徴としては、眉間やおでこの真ん中に微々たる凹みが見られるそうですが、私の場合も、両方共にこめかみのような浅い凹みがあります(どっかにぶつけてそうなったわけじゃないので悪しからず。けど、手相を無理やり刃物で変えるという暴挙な方法があるように、この場合でも眉間なんかにパワーストーンの先っぽ・角っこ・丸みなどで常々そこを集中的に刺激すると言う方法は考えられます)。
 私の場合、いつの間にかそれに気がついた感じで、いつから凹みがあるのかハッキリわかりません。ムズムズしてたとか刺激は全くなく、「はい?」って間に出来上がってしまったみたいな。
 その凹み方も人によってまちまちのようですね。テレビに出てくる海外のある人なんかは、テレビの映像通じても凹みがハッキリ見えましたし(でもちょっとしか出てなかったのでその能力持ってるかはわからずじまい。そういう人を稀に見かけるということです)。

 さて。第3の眼の重要キーワードは「心眼」です。心の目です。ハッキリ言うと脳内イメージだけの世界です。やおらここを開こうとしている人たちに「精神的におかしくなるから危険、やってはいけない、自我を崩壊させるだけ、ひどくなれば精神病院行き」とのキツーイ注意が促されるのは、そのためなんです。

 そういう意味では、第3の眼は誰にでも開けるわけではなく、ごく一部の「イメージの世界とリアルの世界のボーダーラインに立てる精神を保てる人」だけなんです(私は興味はあっても自分のことに関してはむしろ信じてない方でしたが)。
 精神病院といえば、かく言う私もパニック障害で1996年から20年ほど精神科(転院に転院を重ねてようやく2009年にまともな医者と巡り合うことができました)に通院中・・・
 症状をよく知っている私からすると、これは第3の眼とは一切関係ないです。こっちはいきなり肉体的な発作に襲われますから第3の眼を使う余裕すらありません。不安の増大から引き起こされるので、第3の眼ではなくむしろ、心臓のチャクラ(心の平安や不安などを司る)と関わりがあるのでしょう。

 
 で、第3の眼の利点とは。
 ベタですが霊視出来るということですね。オーラとかも視ることができます(どれも、対象にチャンネルを合わせればの話)。あと、オーラを視て過去を見たりどうすれば元の元気な状態のオーラに戻せる方法とかもアドバイス出来ます(人によって方向性は違ってきます)。ただ、常時視えるという訳ではなく「チャンネルを合わせて」視る、ということになります。普段は閉じてる人が多いようです。

 持久力から考えると、肉眼を「長距離ランナー」だとすれば、第3の眼は「短距離ランナー」です。ずっとおでこに集中してるとその辺りがモヤモヤした痛みに包まれます(症状は人によって違います)。不快な気分になって、視ていられなくなります。だからかもしれないですね。

 逆に、常時第3の眼を開きっぱなしで閉じることができない人こそ、悲劇です。精神病院入院に急行です。なんせ常々霊界視てる状態なんで、普通の生活が出来ないんです。閉じ方も知らないし、逆にこの能力にアイデンティティを見出して(?!)執着してしまったりとか、本当に危ないんですよ。全員ではないでしょうが、もう立派な成人なのにもかかわらず、よく独り言喋ってあらぬ方向を見ている人いますでしょ。あんな感じになっちゃうんですよね・・・。

 霊視だけでなく霊能力が欲しい人は・・・残念ですがこれは個人個人によって器(魂)が違うので、たとえチャクラ全部開いてもNARUTOみたいにチャクラの力を練って必殺技を使えるわけではないし(笑)、修行しようとしても、師匠となるべき人の霊格が大変低くて自分もそっちのダークネス方向に行っちゃうパターンが非常に多いです(そのいい加減な師匠と同レベルの波動を持っている方にも責任ありますよ。だからそういう人に出会うんです)。

 無数の「自称霊能者」をバスターしてきた美輪明宏さんいわく、「本物の霊能者は99%が偽者、残り1%が本物」なんだそうで・・・。
 特に宗教関係者に能力を見出されスカウトされる程度の力では、自分も怪しい霊感商法に走る危険しか無いので、そうなった時は固辞した方がいいです。変な方向のアイデンティティにこだわる某新・新興宗教の信者みたいになってしまうのが落ちです。

 本当に霊視や霊能力が必要なときには、必ず自分の内側から「自然に」発し、外の(霊的)現象と共鳴して初めて回路が「開き始める」ということでしょう。
 本当に必要となった時は「自然と」開発され始めるんです。

 流れに任せてください。人生の中で必要があれば能力が目覚めるでしょうし、必要なければ何も起こりません。ですが、必要ないはずなのに霊界と関わろうとする姿勢でいると必ずといっていいほど霊障に襲われます、気をつけてください。

 実はこの文章、私の考えで書いたわけではないです(特に後半)。後ろから頭頂のチャクラを通して誰かが自然に書かせていたみたいです。
 実は私、自分の守護霊とか全く(性別すら!)わかんないんですよ。読み返してみて、「あー、そういうことなんだ」って思う始末です(笑)。

私がTwitterを辞めた理由

 私は、1月下旬をもって、Twitterの公的な(!?)アカウントの停止をしました。
 何でって?
 表向きはフォロワーさんが半年で1000人近く激減したからと書いてあるけれど、本当の理由は。

 疲れちゃったんだよね。特に、相手との交流にかなり物凄く神経を使った。
 まあ最初は書きたいから書く、というスタンスだったんだけど、フォロワーが何を求めて私なんかに4000近くのフォローをしたのか全く方向性が見えなかったのね。
 それに、書きたいことを書いても結局Twitterも、交流ありきのサイトだから、それが殆どなくなったことで、何を書いても交流は無さそうだ、と判断して、無期限停止を宣言したんですわ。
 私的アカウントにはボチボチと書いているけど、あれからもう大分の日数書き込んでない。
 それは・・・特に書き込むほどの思いが無かったから。

 結局Twitterも交流ありき。目の前に姿のない他人にものすごく気を使う。これじゃ自由じゃないし、文句口調の反対意見にも目を通すのは物凄く神経を使うこと。
 Twitterでのやり取りで、段々と自分の意見が潰される―そう思ったから、さよならしたんだね。
 今頃、このアカウントのフォロワー数は一気に2000を切ってるところだろう。見てないけど。
 よくもまあ、2007年から先月まで7年間も続いたもんだわ。
 私的アカウントにおいては、浅倉さんフォローして・・・つっか、彼のアカウントをお気に入りに入れてたまに覗くくらい。まー、感想とかリプしてもスルーは当然だけどね。

 交流がないのは本当に寂しい。けれども、周囲からのプレッシャーをひしひしと感じながら不自由な意見を述べるのには本当に窮屈だった。
 こんなの私の本当に言いたかった意見じゃない。そういうリプ返しが多かった。
 まあ、好き勝手言いたい放題の2chとかは大嫌いだから、最初の数回以来全く見てないし少なくとも、グーグルの検索結果からも消してるけど。

 自分勝手すぎるのもダメだけど、自分の本当に言いたい言葉で呟きたかった。
 私の本音に付合ってくれる相手に恵まれなかったのは、私自身の業のなせる業なのか・・・。

Hemi-Sync®のMP3処理は効果無し?!じゃあ何でモンロー研究所でMP3のDL販売やってるんだ?!

モンロー研究所®様勝手に画像転載してすみません。これから駄弁る内容がこのCDのPC変換についての内容なので。

  何か、このヘミシンクってやつ?、ビットレートがCD並に高くないと効果が出ないと一部ブログで語られております。。。つまり、ディスク上のサイズがでかくないとヘミシンク効果は無いと言うんです。

  まず、ヘミシンクとは何かと申し上げますと、簡単にいえば両脳を活発化させる信号パルスみたいなもので、聴いてるうちはそういう実感が無いです。これで体外離脱とかリラックスとかの効果が現れるとか。
  でも真正の体外離脱って、極希に極希の状況でごく稀な人が体験する現象のこと。だから、体の感覚ばっかりに気を取られイメージが見えてこない、お金損した~なんて嘆くことに。そ、その正体はイメージの浮遊なんです。

  私の場合小さい頃からお遊びでこれをやってたので、「あ、前からやってたことじゃん」・・・でおしまい。でも音楽は気に入ってるので、世界中からメタミュージックなどをDLしまくってます。
  本来はCDありきで効果がある、と言われてるヘミシンクですが、音の質にこだわるのは無駄という他無いんですね結局のところ。
  だって、モンロー研究所自体、MP3のDL販売やってるからね。商売データである音源も、MP3の最高ビットレートは320kbpsだから、その数値だろうね。

 http://www.monroeinstitute.org/catalog/audio-downloads

  モンロー研究所がPC機器などで聴くにはロスレス(FLACなど)形式を推奨してるってどっかのブログにあったけど、じゃあ、そのモンロー研究所がMP3のDL販売やってる理由は説明出来ますか?って言いたい。

  とどのつまり、とことん音質に拘りたいって人はPC機器やiPodやウォークマンで聞くなってことでしょ。この手の音質はどうしてもCDそのものとはいえないからね。

  追記。
  とことん音質に拘りたいとゆーなら、アナログレコードで音源録音してもらいなさい。
  CD自体はオランダのフィリップス社が開発したもので、これの収録周波数を設定するときにアナログレコードが持っていた周波数の分がかなり削られているんだよ。開発者(フィリップス社の人)は「これを作ろうと計画してから10年ほど経ってやっとできた」と言ってたとか。
  で、このCDに対応するプレーヤーを開発したのが、ソニータイマー(商売促進のために一定期間が来ると製品が壊れるという、都市伝説化した噂が呼び名になったもの)で有名なあのソニー。

  アナログレコードは今まで出たもので一番いい音質です。どういう都合かしらないが、その「聞こえない部分」の周波数のところを大幅カットしちゃうなんて、勿体無くて涙が出てくるです。。。

 (2013.1.23 Yoko HigashiのFaceBookより転載)

インド占星術・惑星対応宝石など

 先述の惑星対応宝石の件について補足。
 つまりは、宝石処方ってのは「いい状態の惑星の力を強めるためのもの」、なのだ。
 じゃあ、悪い状態の星に対応する宝石を処方されるとどうなるか?!

 ここに泣きっ面に蜂状態の、機嫌悪い神様がいるとします。
 そんな傷ついた、機嫌の悪い状態の神様に、威力的なパワーとか与えてみ?
 機嫌直すどころか、暴徒化しますぜw

 だから、悪い状態の惑星対応の宝石処方は最悪なんですね。
 先述の通り、私にも過去しっかりそれは現れました。
 
 そういう時にはルドラクシャ(金剛菩提樹)です。

 ルドラクシャは、機嫌悪い神様をなだめて慰めるというような効果があると言われてるんです。
 私の場合、ルドラクシャを使うのは、4位のラグナロード水星から下の順位の星の対応のものになります。
 水星は4面ルドラクシャ、月は2面ルドラクシャ、太陽は1面または12面ルドラクシャ、木星は飛び抜けてスタンダードな5面ルドラクシャ。
 この中では4面と5面は廉価だけど、あとはべらぼうに高価すぎです。
 でも、一個でも効果はしっかりあるらしいので、いつか縁があって手に入れられたらなあーと思ってます。

 けど私・・・
 12星座でも13星座でもインド占星術でもみんな、射手座生まれなんだね・・・。

何持てばいいのかな

 インド占星術の処方宝石やルドラクシャについて。
 すっごい趣味的な記事なので、別に読まなくても構いませんが・・・。

 前持って言っておきます。
 インド占星術のチャートは全く読めません!!!!
 なもので、星の強さ順に並べて見ることに。ラーフとケートゥは除外として。

 ◆・星の強さ ・星    ・対応色◆

 1位      火星  =   赤
 2位      金星  =   白・透明
 3位      土星  =   青・濃紺
 4位      水星  =   緑
 5位       月   =   銀
 6位      太陽  =   深紅
 7位      木星  =   金・黄

 詳しい宝石処方については他のサイトに書かれているのでそちらをご参考に。
 
 で、一番強い(良好)状態なのが火星なんですね。私、火星あんまいいイメージ無いんだけど、強化されてるし・・・
 続いて金星、土星と続きます。

 火星の本石は赤珊瑚。そんなもん高くて手が届かんわ!偽物いっぱいあるんだぞ!ってことで、さざれブレス付けてます。
 金星の本石はダイアモンド。言わずもがな。キュービックジルコニアの連ネックレスあるけどこれで代用できるよね。あと水晶。部屋中腐るほどあるがな。
 で、土星。本石のブルーサファイアずっと首にかけてるけど、あまりにも強すぎて不幸が起きやすいとされるこの石とは相性がいいようで、大した人生的な問題もなく普通です。いい状態でいいハウスにいるしね。

 でもラグナロード水星(個人のチャート中重要な星)は割に損なわれてるので、いい状態ではない。
 いい状態でない惑星の影響力の対処法としてストーンが処方されるということなんだけど、本来は逆で、良くない状態の星の対応石を使うことによって惑星の脅威も強めてしまうのが真実のようです。

 そう、宝石処方とは、いい状態の惑星のパワーを更に強める必殺技だったんですね!


ちなみに、銀の指輪を集めてた頃に、今も続くパニック障害が発症し家から出られない状態になり、一方深紅色のガーネットを集めてロングネックレス作ってしばらくたったら父親が急死した。
 月は女性の体や病気、繊細な部分。太陽は父親も表します。
 見事すぎて涙がちょちょぎれるわ・・・。

 ちなみに1988年から2004年まで木星期、いわゆるハッピーな時期なんだそうだが、私にとっては本当にろくでもない時期だったんだよ・・・。色々トラブルあって傷ついて仕事は人員整理でハネられるわ、親戚や父がたてつづけに亡くなるわで。そういえばこの間に3回交通事故にあってる。 ハッピーな木星期なんて嘘だ!って思ったら、なるほど、出生図での星の状態で星の周期が良くも悪くもなる、ということなんだね。よーくわかったわ。
 例えば金星期、普通はハッピー!なんだけど、惑星自体の状態が悪かったら悪い面しか出てこないこと。程度によるけど、ボロボロだったら、ろくなことないの間違いなしなんだと思う。

 今不幸な土星期に入ってるけど、上に挙げた実例とあわせて考えると、かなりいい時期なんじゃないかと思う。土星自体いいアスペクト結構受けてるし、いいハウスにあるしで。他のサイトの土星期のいい方の解釈では、この間に実力が認められたりカリスマ性を発揮できる時期とのこと。



 でも、宝石って高いよねー。
 それに、宝石処方って、いわゆる西洋医学の薬みたいなもんだから、効き目はすぐにはっきり出るけど副作用(反動のカルマ的不幸)もこれまたすごいらしいので、怖い面もある。だからこの場合、出生図でいい状態の星に対応する石のみが処方されるとか。



 けど、もうひとつある。
 副作用なくて、即効果が出るわけじゃないけどじわじわと回復してくれる漢方薬のようなアイテムがあるんだ。
 それが、ルドラクシャ!金剛菩提樹ですな。

 この木の実、実の溝の数によって、担当する惑星が違うらしい。
 話すと長いので、こちらに説明を譲ります。
 結構すごいですよー。

形のないもの

メール見たら、「名誉毀損記事の削除依頼」てのがあった。
 占い詐欺サイトに挙げられている一つのサイトの管理人とされる人からだった。
 というか、元はここに載せられていたサイトの一つだった。

 で、とどのつまりは「消せ」ってある。
 
 人は迷った時苦しい時、藁にもすがる気持ちで大金払ってでも何とかしたいと思うもの。
 で、その「形のないもの」に対する答えのために、どれだけマスコミでも取り上げられたか。
 人間の精神て、コレとなるととんと、理性が働かないものらしい。で、それをカモにするのが占い業界だったり宗教団体だったりするわけだ。

 私自身も25年以上占い学習中なので、この中間的視点にたってこの状態を見ることが(ある程度)できる。
 だいたい、まじめに受け答えしている良心的な占い師や霊能者などは、宣伝ではなく、地道でもおのずと口コミで伝わってくるもの。そうでない奴らならもう早い早い。
 私の嫌ってる2ちゃんだってそうだし、第三者のブログでの体験談・感想なんかもそう。

 興味本位で入る人はそんないないだろう、こういう業界には、怪しい人がいっぱいいるという先入観がマスコミや家族、友人関係などから叩きこまれてるもんだから。

 それが。
 弁護士だ?なにそれ?
 弁護士とかよりも、大金を騙し取られる方がよっぽど怖いわ。
 先のメールは依頼というタイトルながら、脅しの内容だった。
 まあ、どこかとはここでは書かないけど。
 最初は無料とあったはずなのに、この答えのあといくら振り込まなければならないとか、そんなの詐欺じゃない立派に。
 先に「この結果の先を知りたいなら金払え」みたいだったらいいものの、結果を伝えたあとで「結果を伝えたのですぐに振り込め」じゃ、だれだって詐欺られたと思うわな。
 先に挙げたアドレスは、そういう被害者たちの書き込みコメントのコーナーの一つだったの。なんでか大量にコメントが消されてるけど。


 だいたい、自分の経営が正しいと、当たりでも外れでも、経営方針は人道的に見ておかしいとこなんてひとつもない!と自信のある占い師や霊能者、宗教家などは、自分の道を信じきっているのでこんなメール(名誉毀損とか弁護士だとか)送ってこないはず。てか、事態の真実はほっといたらみんなにわかる、と知っているから、気にせず我が道を行き続けていくはず。こんなんだったら、芸能人はどうなる?2ちゃんで滅茶苦茶書かれまくってるよ?あることないこと。
 そりゃあ、マスコミが取り上げるレベルになったら話は別だよ。
 先のブログも、こんな脅迫メールに折れて、コメント大量に消しまくったんだろうな。

 あのな、リアルよりもネットのほうが何倍も怖いんだよ?
 第一相手の顔見えないから、もう言いたい放題。
 でも、被害とかそういうクレーム関係は直、実況中継になる。
 よくいうよな、悪事千里を走る、だっけ?
 クレームなんか率直に飛ぶよ?捌け口なんか見つかったらもう、どーーーって集まるもんなんだから!


 だから、あのメール見た時、背後にヤクザがいると思ったね。ヤクザじゃなくても、たちの悪いもの。
 まあ、たしかに消したよ、相手の訴えるリンク記事のやつはね。よもやここにも転送されてるとは思わなかったけど。
 

 でも考えてみて。
 占う前に、自分の中でもう答えは決まってるはずだと思うんだ。
 それでも不安だから頼りになるものがほしいんだよね。理性が吹っ飛んでる状態だから周りが見えてないの。ま、人のこと言えないけど・・・;
 占いなどは必要ではないとは言わない。
 けど、見えないもの形のないものに振り回されるのが一番怖いものだとおもうんだ。
 嫌なことが書かれてるってわかったらそれ以降、見ない!
 嫌なこと言われたら反省以外は一切しない!精神を病むほど思いつめない!
 私はいつもそうやって生きてるつもりです。

Start Work With Me

Contact Us
JOHN DOE
+123-456-789
Melbourne, Australia