ヘタレ描きの日記ω

このサイトは

image
カンタンな自己紹介

Yoko Higashi

 とっても趣味が多い管理人です。

 こうやって他人のページデザインをアレンジしてみたり色々結構やってるけど、

 結局は気がつけば絵を描いていますね。

 文章書くのも好きで2006年末から一年半ほどやってたニュースレビューブログではおかげさまでユニーク100万アクセス頂きました(我ながら今でも信じられないょ)。

 また、けっこうメディア関連でヘタレ絵、文章投稿ともに掲載を頂いていましたが、現在お休み中です。

 でもまた送る気は満々ですね(笑)活動はぼちぼち継続中です。


学校等での得意科目
手紙の代筆をやらされたり

今も文章書きまくってる(得意なのか?)

おえかき

8歳でテレビに作品が出た…

朗読、スピーチ

自覚ないけど褒められることが多い謎。


実績っぽいもの
新聞、雑誌複数に投稿掲載

特に産経と学研ムーでは常連だったが最早過去

電子書籍発表

そういえば出してたの忘れてたw

その他

…思い出せないけど多分ない()


得意技
石の真贋や何の鉱物かわかる
替え詞や作詩など
CGテクはまだまだ…
電波(ry

764

Awards Won

1664

Happy Customers

2964

Projects Done

1564

Photos Made

WHAT CAN I DO

Web Design

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Responsive Design

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Graphic Design

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Clean Code

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Photographic

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

Unlimited Support

Fusce quis volutpat porta, ut tincidunt eros est nec diam erat quis volutpat porta

SOME OF WORK

表示ユニークアクセス数内訳


2008年7月7日14時42分更新
■トータル: 999023
■ユニーク: 387740
--------変更欄
2008年7月12日02時50分更新
■トータル = 1001243
■ユニーク = 388706

 なんじゃこりゃ、と思った方、ありがとうございます。
 最初私もこんなデータが残ってるとは思っても居ませんでした。
 どうやら2006年12月から関西どっとコムというブログをやっていた時のアクセス数のようですね。

 今のアクセスカウンターは、最後のユニークアクセスの数値を起点として現在にまでカウントされているものです。カウンター引き継ぎというやつです。既に無きどっとコムブログの頃から既にイラストを結構発表していた(ただしどっとコム消滅直前に画像の大半はBloggerに移した)ので、引き継ぎを決めました。
 でも実際は私はイラストのブログサービスを転々としていますので、もっとアクセス数があるはずですが、面倒なので無視。

 2014年3月現在のBloggerのアクセス数(ここはユニークしかカウントしないの)は98000を超えています。
 現在は表示ユニークアクセス数が50万超えていますから、Bloggerの分を引いたら、2008年から6年間の、イラストブログサイトのアクセス数になりますね。ややこしい・・・。
 しかもこのイラストブログサイト、後でニュースレビューが多くなったのでそっちかな?カラーが変わっちゃったんで。

 こんだけの人が来てくれたんだなーと改めて思います。
 決してアルファではないけれど、好きでやってることだから数はあまり関係ない。
 いつもありがとうございます。

さよなら

あなたはまるで空気のように何もないような存在だと
君は言った そのくせ
走り去る君の後ろ姿はどこかさみしげだった
 
どうしてこうなってしまったんだろう
ただひとつの、くだらない、あの誤解から
全てがくずおれてしまった
 
君はどこにいるのか 探してみても どこにもいない
滲む夕日が君を包み込んでしまった
光が何もかも隠してしまうこともあるのだなと

私が空気のような何もない存在
そんな風には思ってなかった
ただ 君のことが
ずっと好きだっただけなのに

小室ファミリーのヤッカミ愛について

 久々にこのブログに戻って来ましたよー!って、誰も見に来ないけど。
 昨日、とあることをきっかけに小室ファミリーのヤッカミ愛について知ったので、思う所吐き出していきたいと思います。

 結論から言うと、一番悪いのはやっぱり小室(バツ3)。
 何でって、バンド時代から既に女性遍歴が凄くて結婚してからも浮気して、の繰り返し。
 その間にメンヘラちゃんの華原と出会った。
 小室ってさ、何て言うか、プロデュースしようとしてる女の子の中で気に入った子をつまみ食いしまくってたでしょ。もう、英雄色を好むじゃないけど、それに近い。この時元モデルの人と2度めの離婚(しかもこの人最初の奥さんから略奪してる)をしてからますますひどくなった。
 そういえば和田アキ子が面白いこと自分の番組で言ってたねえ。「他人の曲はプロデュースできても自分の恋愛はプロデュースできない」。まったくもってそうだと思った。華原から小室を奪ったASAMIとも離婚してるから小室はバツが3つ既についてる。二度あることは三度ある。

 ASAMIの後に結婚したKEIKOもASAMIからほとんど直接小室をだまし討ちで奪ってるでしょ。華原と付き合ってるころから小室が好きだったから、なんか徳川家康みたいな人だなと思った。さげまんチャンだけど。華原がさっそうと現れた戦国最大のヒーロー・信長なら、わずかな間小室をものにし小室の子供を授かったASAMIが秀吉、粘って悪策練りまくって最終的?に小室をものにしたのがKEIKO。見事に当てはまるわ(笑)。
 ほんと、小室の恋人や奥さんになる人って性格悪い人ばっかだねえ(最初の奥さん除く)。
 ここまで来ると小室のほうが女を見る目がない。

 今華原が新作?カバーアルバムを出すらしいけど、そんなに売れないんじゃないの。
 このアルバムの中に、globeのヒット曲でKEIKOの代表曲でもある「DEPARTURES」が入ってるんだよ。ホント、数年前にメンヘラ中毒真っ最中の華原の持ち歌「I'm Proud」をKEIKOが歌ったことへの復讐じゃない?あの時の小室とKEIKO物凄い嫌だったなあ。そりゃ小室の曲なんだけどさ。・・・よく許可したよね。KEIKOが。小室も金策や自分への注目をもう一度集めたい野望があるんだろうね。でなきゃ絶対歌わせない。ましてや闘病中の妻の代表曲を。
 去年末のFNS歌謡祭でかつての恋人小室と共演した華原なんだけど、その後の握手と言葉は「小室からの卒業」じゃなくて「今でも小室さんを恨んでいます」なんじゃないの。意図は。

 
 そういう華原だけど、「新恋人」がいるみたいだねえ。
 でも、華原はこの人好きじゃないと思う。っていうか、「皇族の一員と関わっている自分」が好きなんだと思う。今もまだどん底まで落ちぶれつつある小室への復讐、あてつけ。
 華原は美形が好きそうだから、昔から自分のファンだった、普通でちょっとオタクっぽい竹田氏は絶対にタイプじゃないだろうし、竹田氏の方から言い寄ってきてて「ちょっとまってて」みたいにはっきり断らないで焦らしてるから、もう本当に華原はまだ小室に粘着してるんだな―って思った。
 竹田さ~ん。華原の態度見てホントは自分に気がないんだとわかったら、さっさと身を引いて、ふさわしい人と結婚して下さいー。

月毎グーグルダンスは最早連続化?!

 ほんと、やっと終わったかと思ってた12月分のグーグルダンス。
 まだ終わってなかったんですねー。一瞬だけのランキング(数時間の間のランキングで、過ぎると更新された)もあれば、じわじわと登ってくるサイトもあるけれど、サイト運営者にしてみればこれほど迷惑なことはない(笑)。
 今日っていうか数十分前に更新されていたランキング・・・ずっと前のランキングだった。
 なんだかなー。経験上、このランキングは数時間~数日で更新されると思うけど。
 もう、何月分のグーグルダンス、っていうのはなくなったのと違うか?常時更新中です!みたいな・・・。
 SEO関係者さんたちも、もっと気が抜けなくなってきているようです。

I'll be burning

寒空の下歩く歩道 時々振り返る
過去を振り返るように
でも 過去を思い出すことは出来ても
過去は変えることが出来ない

残された思い
放り出されたインスタントカメラ
斜陽の影に隠れる色鉛筆とスケッチブック
そして・・・今までの足あと

セピア色に見える未来
過去現在もカラーだったのに
何かが変えられてしまった
失ったものを補うつもりが
逆に私を過去の残骸に追い詰める

吐き気を抑えて対面する未来
貴方誰ですか
大好きな人を奪った動物レベルの何か
奴は答える
何もなかったふりして

目頭が熱くなるのを抑えきれず過去に縋り付く
希望でいっぱいだった私
何時か流行った「積木くずし」のように
私の心も崩れていく

奴等は古い過去をうずめてしまうのに必死に違いない
私は過去に自分の世界を見出すのに必死なのに
新しい未来に向けて燃え上がっているだろう奴等
新しい未来を嘆き怒りに燃え上がる私


残された私
握り潰した「新しい家族」の写真
夜の帳と揺れる色鉛筆とスケッチブック
そして・・・これからの足あと
吐き気を抑えて対面する未来

貴方何様ですか
笑顔で彼女を奪った動物レベルの何か
奴は答える
正当に出たふりして

目頭が熱くなるのを抑えきれず過去に縋り付く
希望でいっぱいだった私
奴が私に毒牙を向けた時のように
私の心も崩れていく


奴等は古い過去をうずめてしまうのに必死に違いない
私は過去に自分の世界を見出すのに必死なのに
新しい未来に向けて燃え上がっているだろう奴等
新しい未来を嘆き怒りに燃え上がる私

奴等は古い過去をうずめてしまうのに必死に違いない
私は過去に自分の世界を見出すのに必死なのに
新しい未来に向けて燃え上がっているだろう奴等
新しい未来を嘆き怒りに燃え上がる私

新しい伝説

扉を開けると何かがあるわけじゃない
未開の地が拡がるばかり どんどん拡大していく明るいカオス
誰にも留められない膨張 神話すらにも書き留められない
誰にも理解できない意識の膨張、ただ、何かがあるわけじゃない
どこまでも続く道と 道のない道 崖下に伸びる道 
そして空を張り巡らせている数えきれないほどの道
そしてその道を沢山の何かが行き来している
よく渋滞が起こらないものだ

渋滞が起きてしまうとまず ここに生きて起きている奇蹟が崩壊する
視野も狭くなりイライラし都会の喧騒に耐えられなくなる
だから何もない方がいい
いつだって無限の広がりや可能性を感じられる 新しい世界
暗いものが何もない それこそ奇蹟
ほらまた誰かの透明な光の手がこちらに誘いをかける
イマジネーションの世界にたゆたうようにと
いつだって妬みと様々な暗い感情を乗り越えられる 新しい世界

新しい伝説

泥将軍への台本(スクリプト)

君の体は泥で汚れたように見える 泥そのもののように見える
君の「歌」は枯れ果てて 繰り返しループで聴き取ることが出来ない
意味のないコトバ立て続けに並べて

君は「演技」が巧い けれどもその魂は傲慢に満ちている
ドクドクと満ち満ちている
君はたしかに美しい 現代の審美眼に限っての話だけど
過去や未来では不美人

君は僕が名付けた僕と同じ名前の人形 「分身」でしかない
君はパペットに徹するのか 魂がないならば 他の魂に次々
自分の体を売り渡しているのか
愚かで 悲しい 血の涙すら枯れ果てて流れない

作られて間もないこの人形は 親を知らずただ野心だけを燃やして
自らの身体もろとも溶かしてゆく
偽りの愛情 友情 親愛そのどれもが
君に幾つもの警告の溶岩を降らせているのに
またもドロドロと溶けて 手足は牛蒡の根のように不安定で細く土気を催して
生気が感じられない

偽りの御旗を左手に持ち 人形劇場の舞台に立って
似非の理想論を吐き飛ばしている
大きな歴史を動かすのはいつだって民ではなく為政者側なのに
君はそれになろうとしている ましてや人形が

君の「声」は男のようだ けれどもその響きは女々しさに満ちている
貴族的な傲慢さに満ち満ちている
果てしなく伸びゆく君の声はただ 押し付けでしかないことを君は知らない
しょせんは土傀儡 永遠に心ある人間などにはなれやしない
この泥でできた将軍は一体人々をいかなるところへ導こうとしているのだろうか
いまだに自分の兵士たちを迷わせているというのに


本 音 は ど こ に あ る ?

Google Dance

 ・・・グーグルダンスなるものが起き始めてるみたい。
 昨夜、エゴサーチやってみたら(一日一回はやる(笑))、今まで検索順位の下の方だった私のウェブサイトのトップページとこのブログが、1位2位を占めていた。
 あれ?グーグルジャパンの方でしょ?ドットコムの英語版の方じゃないよね?と思ってブックマークから再検索。ログインも外した状態で本来の順位が見えるってわけ。
 ・・・やっぱりそうだ。1位2位占めてる。
 そもそも日本語のウェブサイトがグーグルドットコムで最上位独占できるかっつーことで数時間後リロードしてみたら、元に戻っていた。
 ただもとに戻ったわけではない、私のサイトがTOP10にもう一つ入ってきてる。こっちは英語のサイト。
 これがグーグルダンスってやつですか・・・てか、まだやってたんだ・・・。
 全部のサーバーが同じ検索結果を出す程に全データ更新するまでは、現在だと更新を始めてから10日ほどかかる様子。10年前からサーバーも増えてるだろうしね。

(画像つき)私にとってのパワーゾーン

と言うタイトルのブログもう何回書いたっけ・・・。

 まあ、結論からすれば、私は東京で活躍するまでにはものすごい時間かかること、その後に独り占め的な成功をおさめること、という意味の土星MHの茶色いラインがまっすぐ通ってる。つまり、日本のマスコミにはエラい認められにくいってやっちゃな・・・しょぼーん。
 逆に、ヨーロッパのほとんどのエリアはスーパーパワーゾーン(ポルトガルと東欧以外)。どこ行っても注目浴びるラインがいくつも重なってる。アメリカの東海岸西海岸の両大都市にも凄くいいラインが通ってる。
 なのになぜか、日本特に東京付近では「人生楽ありゃ苦もあるさ」みたいな感じのエリアになってますがな・・・ 
 

 で、あたしはどっこも行けないので、目的の国の産物を利用してる。
 あたしは石好きなので、ライン上にある石の産地を選んで身に付けてる。例えばパラグアイに太陽MHゼニスがあるけど、その近くの、ブラジルの世界最大のアメジストの産地のアメジストをネックレスにしたりとか。でも、ブラジル産の石で最も有名なミナスジェライスには冥王星があるので、水晶、ローズクオーツ、トルマリンなんかには気をつけて身に着けたいですねー。
 リビアもなかなかいい場所。木星のピンクラインと太陽・水星のオレンジ・黄緑のラインが重なってる。でもねえ、平和ボケの日本人がそんなとこ住めるわけ無いっしょ。なので、タスビーフなる数珠を自作して身に付けてたりするがさすがにコーランは持ってない。
 サファイア産出するのは主にミャンマーだけど、そこには人気運の月が(これはアメリカにもヨーロッパにも通ってる)。
 結構いいラインの通るところが石の産地だったりするので、どこの石を利用すればええねん!って感じっすよ。欲張っちゃしゃあないでしょ。
 そう言えば太陽ラインといえば中国上海とか台湾(ネフライト翡翠)とかフィリピン(コーパルやテクタイト)とかも通ってますね。中国は行きたくないなあ・・・。でも私にとってはグッドなライン。でもなあぁ。あの中国だよ。殺されるわマジで。

 ロケーショナル占星術にはあまり詳しくないんで(どこどこがラッキーでどこが危ない場所ぐらいしか読めない)、今、どこの国の産物を利用しようかとすんごく迷ってる。
 というのも、インド占星術で何歳の時か教えてもらえんかったが、「近い将来比較的大きな規模の成功をおさめるが、ダメージも大きい!」って言われたから。芸術方面とは思えないらしいが、じゃあどんな職種よ?って感じですよ。
 で、ホロスコープ変えちゃえば、ダメージ減らせるっしょ、そういう考えから。
 惑星の位置を変えたら、変わっちゃうんだから。

 ペルーはものすごい場所だよね。惑星ライン集中。悪くはない。人気者になり元気が出そうな場所だ。アンデス音楽大好きなのは音楽や芸術を表す海王星MCのおかげかな(アメリカ東海岸にも通ってる)。

今日のページビュー(自分のカウント無し)

 こええええええええええええ!!
 ほぼ全部アメリカからのアクセス。何かあったのか・・・?

【4トン・1億買い】・・・どこの金持ちなんだ?!



 こんなの誰が買うんかよ、と思っていたこの商品。
 ウルグアイ産のアメジストらしいけど、見た目も濃い紫!だし、加熱によって根元の部分が白くなってないので天然だとは思った。
 だって、4トン+300キロで、希望小売(??)価格が1億超えてるし!
 販売価格も1億近くだし!誰が買うんだ!?買う人いないんじゃないか?税込だと1億超える。別途送料気になる。
 と思ってたら、いた・・・というのも、「売り切れました」ってある。


 送料大変だぞー!5トンでしょ。四捨五入で。木製巨大ケースやスポンジなんかの梱包材もつくからそれくらいの重さのはず。
 買ったのがどっかのホテルか会社だとまだいいけど、これをごく普通の人が購入したとしたらめちゃくちゃ妬ましい(笑)
 今回の記事えらいテンション上がってるわ(笑)だって、9月に入って直ぐ売り切れたんだもん。最近の話だよ。

 どっちにしろ思い切った買い物もいいかもね。迷ってると次の人に盗られちゃうからさ。

 因みに、ブラジル産のアメジストはこんな。(これで最高品質。普通品質はもっと色が淡いおなじみの色)
 ウルグアイ産はこんな。(普通の品質)
 色が全く違うしブラジル産に比べて結晶が凄く短いのがウルグアイ産やね。

 因みに私も、1300円で買った手のひらから少しはみ出るほどのウルグアイ産のクラスターをワイヤーワークでペンダントにして、大きめペンダントトップにして今首からぶら下げとります(#^^#)メチャ色濃くて素敵ですわ。

Start Work With Me

Contact Us
JOHN DOE
+123-456-789
Melbourne, Australia